ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 土砂災害による犠牲者をなくすために「地域で避難の声掛けを!」 > (令和元年6月17日)第27回「砂防研究会in板倉」を開催しました

本文

(令和元年6月17日)第27回「砂防研究会in板倉」を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:1356921338 更新日:2019年8月3日更新

 「砂防研究会in板倉」は、毎年6月の土砂災害防止月間における行事の一つとして、砂防に携わる関係者の資質向上と幅広い見識を得ることを目的に、上越市板倉区大字猿供養寺にある「地すべり資料館」で開催している研究会です。

 

令和元年6月17日月曜日に第27回目を開催しました。

講演会場の風景  

講演会場の全景

開会の挨拶をする、新潟県土木部砂防課 三木課長の画像

開会の挨拶 新潟県土木部砂防課 課長 三木公一

 今回は、国立研究開発法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 雪崩・地すべり研究センター 所長 秋山 一弥氏を講師に迎え、「平成30年7月西日本豪雨における土研Tec‐Force高度技術支援班の活動(広島県)について」と題して、ご講演いただきました。
 また、上越地域振興局 上越東維持管理事務所 工務課 課長代理 奥山 和之氏が、「令和元年度災関事業について」と題して講演を行いました。

講義をする、国立研究開発法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 雪崩・地すべり研究 所長 秋山一弥氏の画像

国立研究開発法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 雪崩・地すべり研究センター 所長 秋山一弥氏

講演をする上越地域振興局 上越東維持管理事務所 工務課 奥山課長代理の画像

上越地域振興局 上越東維持管理事務所 工務課 課長代理 奥山和之氏

 講演会後は、上越地域振興局 妙高砂防事務所 工務課 磯部計画専門員及び渡邉主査による、「地すべり資料館」の資料説明会を行いました。

資料説明をする妙高砂防事務所 磯部計画専門員の画像

妙高砂防事務所 磯部計画専門員

資料説明をする妙高砂防事務所 渡邉主査の画像

妙高砂防事務所 渡邉主査

 

◇このページに関するお問い合わせは 砂防課
〒  950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
電話:  025-280-5422  ファクシミリ: 025-285-9724 
このページの先頭へ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ