ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟地域振興局農林振興部

本文

新潟地域振興局 農林振興部

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0084491 更新日:2020年2月20日更新

お知らせ・注目情報

新潟農林振興部のトピックス

 2019/12/18  若手農業者が農業簿記を学んでいます

ニュー農業塾経営コース 概ね40代までの若手農業者を対象に開講している研修会「ニュー農業塾」経営コースの様子を御紹介します。
 このコースは、農業簿記の基礎を習得することで経営管理能力を身につけてもらうためのものです。参加した塾生は講義を聞くだけでなく、練習問題にも挑戦し、熱心に学んでいました。

 

 2019/12/12  「なりわいの匠」が技術を伝えるコツを学びました

なりわいの匠 「なりわいの匠」をご存じですか?農山漁村地域の暮らしの中で培われた「農業の栽培技術」や「農産物加工」、「伝統料理」などの「技」を継承する方々です。当地域では現在185名の匠が、学校やイベント等における体験活動の指導者として活躍しています。
 12月に開催した研修会には匠12名が参加しました。阿賀町の匠によるそば打ち指導を通して技術を分かりやすく伝えるコツを学んだほか、分散会では「活動の場をどう広げていくか」について活発に意見を出し合いました。普及センターでは今後もなりわいの匠が地域で活躍できるよう支援していきます。

 2019/11/29  酪農経営向上研修会

酪農経営発展研修会 管内酪農家15名と農協、普及指導センターで、優良な酪農家の牛舎を視察しました。子牛を育てる技術、乳牛の餌となるとうもろこしや米の利用方法を学んだほか、酪農家同士で牛の育て方の情報交換を行いました。
 写真は、牛舎に入るときに病気を持ち込まないよう、専用の衛生的な白い服と帽子を着用している様子です。人間同様に、動物も病気予防が大切です。

 2019/11/26  「農業経営の第三者継承」について考える研修会

経営発展研修会 農業の後継者不足が大きな問題となっているなか、親族以外に農業経営を引き継ぐ「第三者継承」は、今後ますます重要になってくると思われます。
 しかし、お互いの信頼関係づくりや金銭的なことなど難しい課題が多いことから、農研機構の山本上級研究員、秋葉区の森口さんを講師として、成功事例に学ぶ研修会を開催しました。この研修会をきっかけとして、一件でも多くの継承に結びつくよう新潟農業普及指導センターは支援します。

農業振興(新潟農業普及指導センター)

管内の農業概要、業務・活動紹介

作物技術情報

にいがた地域「旬の農産物」カレンダー

こだわりの農産加工品の御紹介

にいがた「なりわいの匠」

特殊肥料生産などの届出窓口

森林・林業

管内の概要

緑の窓口(森林・林業に関するご相談)

農村振興

管内の概要

施設見学の申し込み

出前講座の申し込み

総務部門

入札・発注・売却情報(新潟県ホームページへリンク)

総合評価方式の評価結果

農林振興部の所在地について

 新潟地域振興局の移転に伴い、平成28年8月29日から所在地は以下のとおりとなりました。

○ 農業部門
   〒956-8625 新潟市秋葉区新津4524-1 新津庁舎2階
   電話:0250-24-7267(代表) ファクシミリ:0250-24-7188


○ 森林・林業、農村振興、総務部門
   〒956-8635 新潟市秋葉区程島2009 新潟市秋葉区役所5階
   電話:0250-24-8208(代表) ファクシミリ:0250-24-8264

 このページに関するお問い合わせは、上記の連絡先にお願いします。

 開庁時間は、土日・祝祭日を除く8時30分から17時15分までです。


今が旬の農産物

<チューリップ切花>
チューリップ切花
 県の花であるチューリップ。切り花出荷量は全国一位を誇ります。

 チューリップは品種が豊富で、一重咲きや八重咲き、レースやフリルの花びらなど、色も形も様々です!

 チューリップのかわいらしい姿はいつまでも見ていたいですよね。水の中で切り戻しをして、気温の低い場所に飾ると長く楽しむことができますよ!

● 産地
新潟市全域、五泉市

● 収穫時期
10月下旬~4月上旬


<いちご>
越後姫
 

 

 

 

 


 今年も「越後姫」の季節になりました!

 出荷期間の長い「越後姫」は、時期ごとに味のイメージを変えるいちごです。1番なりの出荷が始まる冬は、気温が低くゆっくり熟すため酸味が抜けやすく、肉質の柔らかさと相まって、心に寄り添うような優しい甘さを楽しめます。この先春が進んで気温が上がるにつれて、甘酸っぱく香りもより強くなっていきます。

 どの時期でも「今しか食べられない」越後姫の味があります。心にフィットする味は人それぞれ。みなさんにとっての「越後姫の旬」はいつでしょうか。

 新潟地域では果実が「熟している」ことを「よんでる」と言います。おいしい越後姫が今年もよんでますよ!

● 産地
新潟市全域、五泉市

● 収穫時期または出荷時期
1月上旬~6月下旬