ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟地域振興局農林振興部 > 【新潟地域】 作物技術情報トップページ

本文

【新潟地域】 作物技術情報トップページ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123923 更新日:2021年3月26日更新

管内〔新潟市(西蒲区・西区を除く)、五泉市及び阿賀町〕における水稲、大豆、麦類、そばの生育状況や栽培技術に関する情報をお知らせします。

令和3年度 情報一覧

 
品目 情報名 内容 発行数
水稲 稲作技術情報 水稲の品質・収量安定確保に向けた基本技術について 6
稲作速報 本年の水稲生育状況や気象に基づく技術対策について 9
緊急情報(フェーン、病害虫防除等) 随時
収穫適期予想 随時
新之助情報 新之助の生育状況に基づく技術対策について 6
大豆 大豆技術情報 本年の大豆生育状況や技術対策について 5
麦類 麦類技術情報 本年の麦類生育状況や技術対策について 4
そば そば技術情報 そばの基本栽培技術について 2

 

 

栽培暦 等

「新之助」栽培暦 (令和 3 年 3 月改訂 新潟地域版 )

「新之助」栽培指針改定にともなう、新潟地域版の栽培暦の改訂

新之助栽培暦

 

 

 

 

 

 

 

 

業務用等向け水稲うるち品種の多収・低コスト栽培のポイント   

業務用米等1 掲載品種
    ・ちほみのり
    ・ゆきん子舞
    ・つきあかり
    ・にじのきらめき
    ・みずほの輝き
    ・あきだわら

 2 掲載内容
    ・品種特性
    ・多収栽培のポイント
    ・新潟地域の多収事例
    ・低コスト技術の導入効果

 

  令和2年産「業務用米情報」はこちら

 

 

メールマガジンの登録について

メルマガ登録啓発宛先  ngt112130@pref.niigata.lg.jp

件名  「稲作速報メルマガ希望」

本文  (1)氏名 (2)住所 (3)電話番号

を記入・メール送信で簡単に登録!

メルマガ登録QRコード
↑QRコード読み取りでメール送信フォームが開きます

※登録時は受信拒否設定を解除するか、ドメイン「@pref.niigata.lg.jp」を受信できるように設定を変更して下さい

 

 

農林振興部トップページへ戻る 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ


今が旬の農産物

〈わらび〉

わらび

 春と言えば山菜!
 ということで、阿賀町ではわらびの出荷が始まりました。阿賀町のわらびは、太くて軟らかいのが特徴です。塩漬けや天ぷらにしたり、煮物やおこわに入れたりしても美味しいですが、ぬめりのある食感を活かしたおひたし、味噌汁やそばの具に入れるのがおすすめです。
 わらびは肥沃で日当たりの良い草地や傾斜地を好みます。自然豊かな阿賀町には栽培に適した場所がたくさんあり、阿賀町七名にある丸渕観光わらび園さんには新鮮なわらびを収穫しに多くの方が訪れています。また、阿賀町の直売所でも購入できます。ぜひ今が旬のわらびを堪能してください!

●産地
  阿賀町
●出まわり期
   5月上旬~6月下旬

〈ユリ切り花〉

ユリ切り花

 桜の季節が過ぎ、少しずつ暖かさを感じる日が増えてきました。新潟地域ではこの時期から秋にかけて、たくさんのユリ切り花が出荷されます。
 ユリの花は大きく豪華で、眺めていると優しい香りに包まれて、優雅な気持ちにしてくれますよね。しかし、今年は栽培期間に大雪や暴風で被害を受けたハウスもありました。
 そんな厳しい冬を耐え抜いた、強くたくましい新潟のユリ。きっと皆様にも力強さを分けてくれるはずです。美しいユリの花から、力を分けてもらってはいかがでしょうか。

●産地
  新潟市南区
       秋葉区
             東区
         江南区
   五泉市
●出まわり期
   周年

〈にいがた和牛〉

にいがた和牛

 春は卒業や転勤、入学や就職など出会いと別れの季節です。節目ともなる大切な時期に「にいがた和牛」はいかがでしょうか。
 新潟地域には、母牛の世話から子牛の出産、育成から出荷まで時間をかけて牛を育てる生産者や、肉質にこだわって毎日休まず牛を観察し、愛情をたっぷりそそいで育てる職人技を持った生産者がいます。特に、阿賀町の牛は、地元のfはさ掛けされたコシヒカリの藁を食べて育ちます。米どころ新潟の稲藁をたくさん食べて、ストレスなく元気に育った牛の肉は、脂肪がきめ細かく霜降り状に入り、とろける舌触りです。
 特別な思い出作りにぜひ「にいがた和牛」を味わってみてください。

●産地
  阿賀町、新潟市北区

●出まわり期
  通年

過去の情報を見る↠

「旬はいつ?にいがた地域の農産物」↠