ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新潟県農林水産部

本文

新潟県農林水産部トップページ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0145912 更新日:2020年9月25日更新

トピックス                  

農業経営の幅を広げるため、R1年7月に「新潟県園芸振興基本戦略」を策定し、園芸生産の拡大を強力に推進しています

 農業経営の幅を広げるため、園芸生産の導入・拡大に向けて、関係機関・団体が目指す姿や目標などを共有し、その実現に向けて一体となり取り組んでいます。

詳しくはこちらをクリック

園芸振興基本戦略

 

「新潟米を食べよう ごはんでGO!!米粉もGO!!キャンペーン」を実施しています

県民の皆様に新潟米・米粉の魅力をお伝えし、その消費拡大を図るため、「新潟米・米粉を食べよう ごはんでGO!!米粉でGO!!キャンペーン」を実施しています。

(1)実施期間:令和2年9月19日(土曜日)から11月30日(月曜日)まで

(2)実施内容:県が制定するキャッチコピーを用い、共通のロゴマークや販促資材により、県内全域で新潟米・米粉の消費拡大を図るため、協賛事業者の店舗における新潟米の販売プロモーションを行います。

詳しくはこちらをクリック

 

ごはんでGO!!

新型コロナウイルス感染症で影響を受けた農林漁業者の皆様への支援等を紹介しています

支援策

 ・新型コロナウイルス感染症への対応について

 新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の拡充について(日本政策金融公庫HP)<外部リンク>

  日本政策金融公庫は、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた農林漁業者等の皆さまを対象に農林漁業セーフティネット資金等の特例措置の取扱いを行っています。

ガイドライン

 ・新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン(農林水産省HP)<外部リンク>

 農林水産省は、新型コロナウイルス感染症が発生したときの対応や事業継続に関する基本的なガイドラインを策定し、ホームページで公表していますので、農林漁業者・食品産業事業者の皆様におかれましては、対策の徹底をお願いします。

 

 

スマート農林水産業の生産現場への導入と関連ビジネスへの県内企業の参画を促進します

スマート農林水産業の生産現場への導入推進と、関連ビジネスへの県内企業の参画を促進することにより、本県産業の振興にも取り組むこととしております。

 このたび、スマート農林水産業に関する新たな取組の創出を促進するため、県内の農林水産業関係者と企業関係者の皆様に、スマート農林水産業ビジネスの取組について幅広い考え方を持っていただくとともに、スマート農林水産業に関する「現場ニーズ」と県内企業とのマッチングを促進する研修会兼マッチングイベントを開催しました。

詳しくはこちらをクリック

チラシ

令和2年度農林水産部当初予算を掲載しています

 ・令和2年度農林水産部当初予算の概要

 

新潟県職員を募集しています

令和2年度新潟県職員(獣医師)採用選考考査を実施します

 受付期間:令和2年8月14日(金曜日)~10月19日(月曜日)
 考査日:令和2年10月25日(日曜日)


※新型コロナウイルス感染症の影響により、考査日時の延期等内容を変更する場合があります。変更する場合は、県ホームページに掲載しますので、随時、確認してください。

 

緊急相談窓口を掲載しています

新型コロナウイルスに関する相談窓口

 

東京電力福島第一原子力発電所事故による本県農畜水産物等への影響について掲載しています

 ・新潟県産米の放射性物質検査の結果

 ・山菜・きのこの放射性物質の検査結果について

 ・県内で飼育、と畜された牛の肉の放射性物質の検査結果について

 ・新潟食の安全インフォメーション(関連リンク)<外部リンク>

 ・農林水産省(関連リンク)<外部リンク>