ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新潟工業用水道事務所:水質月報・水質年報

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123220 更新日:2020年7月1日更新

新潟臨海工業用水道では、阿賀野川上流の表流水を水源としています。
この阿賀野川から取水した水を「原水」、笹山浄水場から各受水企業様へ供給する水を「供給水」と呼んでいます。
笹山浄水場では、新潟工業用水道条例施行規程の水質基準(下表)を満たすように、必要に応じて原水を浄水処理しています。

項目 基準値
新潟臨海工業用水道 供給水質基準
濁度 10度以下
pH 6.5~7.5
水温 31℃以下

水質月報

2020年度における供給水の水質状況は下記ファイルに掲載のとおりです。

水質年報

2019年度における供給水の水質状況は下記ファイルに掲載のとおりです。

 供給水水質年報(2019年) [PDFファイル/21KB]

水質分析表

原水および供給水を検査機関で分析しています(1回/年)。
分析結果は下記ファイルに掲載のとおりです。


また、同一の原水を使用している新潟東港地域水道用水供給企業団では、原水のより詳細な分析を行っています。

新潟東港地域水道用水供給企業団ホームページ<外部リンク>

経年水質

原水の経年水質状況は下記ファイルに掲載のとおりです。

経年水質(95年~19年) [PDFファイル/31KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ