ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

死亡牛BSE検査状況

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0040827 更新日:2024年6月21日更新

 家畜保健衛生所では、令和元年度から令和5年度までは96か月齢以上の死亡牛について(起立不能牛については48か月齢以上)、令和6年4月1日以降は月齢に関わらず(1)進行性の神経症状等を呈した牛、又は(2)起立不能の原因を生化学的検査等(臨床検査を除く)で診断できなかった牛を対象にBSE検査を行っています。

 これまで、全ての検体で陰性を確認しています。

  令和4年度 令和5年度 令和6年度
4月 7頭 8頭 1頭
5月 12頭 9頭 0頭
6月 12頭 8頭  
7月 12頭 13頭  
8月 23頭 18頭  
9月 13頭 11頭  
10月 10頭 11頭  
11月 9頭 7頭  
12月 8頭 5頭  
1月 11頭 6頭  
2月 8頭 4頭  
3月 9頭 9頭  
合計 134頭 109頭 1頭

新潟県家畜保健衛生所の総合ページ「家保のひろば」へのリンク

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ