ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「にいがた地鶏」の紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0040844 更新日:2019年4月1日更新

「にいがた地鶏」とは

 平成16年3月にデビューした県内初の食用地鶏です。
県畜産研究センターで3年の年月をかけて「おいしさ」と「新潟らしさ」を追求し開発しました。

「にいがた地鶏」ロゴマークの画像
「にいがた地鶏」ロゴマーク

「にいがた地鶏」 写真左が雌、右が雄の画像
「にいがた地鶏」 写真左が雌、右が雄

「にいがた地鶏」の特徴

  1. 新潟県原産の天然記念物「蜀鶏(とうまる)」に「名古屋種」、「横斑プリマスロック」を交配し作出した地域色豊かな地鶏
  2. 生産者、食鳥処理業者、加工業者からなる「にいがた地鶏生産普及研究会」で生産から流通までの品質管理を徹底
  3. にいがた地鶏の鶏肉は、うま味成分(イノシン酸)が多くおいしい、脂肪分が少なくヘルシー、保水性が高くジューシーと三拍子そろった高品質鶏肉

にいがた地鶏のリーフレットはこちら[PDFファイル/1.76MB]

にいがた地鶏を使った料理のご紹介

にいがた地鶏の水炊きの画像
にいがた地鶏の水炊き

にいがた地鶏の焼鶏の画像
にいがた地鶏の焼鶏

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ