ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > にいがた県央マイスター ~ものづくりの達人たち~ > 【三条】笠原伸司氏に「にいがた県央マイスター」認定証を授与しました。

本文

【三条】笠原伸司氏に「にいがた県央マイスター」認定証を授与しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0355833 更新日:2021年2月12日更新

 令和3年2月5日、新潟県三条地域振興局では、笠原 伸司(かさはら しんじ)氏に「にいがた県央マイスター」認定証を授与しました。

1 認定証授与の様子

   日  時  令和3年2月5日(金曜日) 14時~14時30分

   会  場  新潟県三条地域振興局 局長室(三条市興野1丁目13番45号)

 

認定証の授与

吉田局長から認定証を授与される笠原氏

集合写真

認定証の授与を終えて(参加者集合写真)

                

2 笠原 伸司 氏 プロフィール

〔認定称号〕 本目立て技術(おろし金製造)

〔勤務先〕 株式会社ツボエ

〔略歴〕
〇昭和46年に「本目立て」による製造を業とするツボエ製作所(現「株式会社ツボエ」)の4代目として生まれる。
〇平成5年に株式会社ツボエに入社。
〇難加工材のステンレスやチタンの「おろし金」の本格生産に取り組む。その後も創意工夫を重ね、「本目立て」の適用範囲を家庭用から業務用機械まで広げた。
〇平成22年 株式会社ツボエ代表取締役社長に就任。     


笠原伸司 本目立て技術(おろし金製造)マイスターの紹介


 

にいがた県央マイスターの詳細はこちら

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ