ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 農産園芸課

本文

農産園芸課のページへようこそ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0188469 更新日:2021年6月18日更新

トピックス

需要に応じた米生産を基本とし、主食用米・非主食用米を合わせた米全体での需要拡大と、生産者所得の最大化のための多様な米づくりを進めています

 新潟県では、新たな米政策に対応するため、平成29年5月に新潟米基本戦略を策定し、需要に応じた米づくりを進めています。

1 新潟米基本戦略

 新潟米基本戦略については、令和2年度が目標の最終年度となっていたことから、農業者の皆様をはじめ、関係者・団体からの御意見を踏まえ内容を検討し、令和3年3月22日の県農業再生協議会において、新たな新潟米基本戦略が承認されました。

詳しくはこちらをクリック

2 新潟米を取り巻く状況

 新潟県では、需要に応じた米づくりを進めるため、「新潟県版マンスリーレポート」や「新潟米Di調査結果」などの情報提供を行っています。

詳しくはこちらをクリック

3 多収性品種の導入による作期分散

 作期分散により作業ピークの平準化を進めるとともに、多収性品種の導入により生産コストを軽減する取組を推進しています。

作期分散 

詳しくはこちらをクリック

4 9月補正事業のご案内:新潟米等輸出力・国内供給力強化事業

令和3年産の輸出用米などの非主食用米や大豆等の生産拡大を支援します。

(1) 作付転換支援(事業主体:地域農業再生協議会)

ア 農業者作付転換支援

 農業者単位で令和3年産の対象作物の作付面積が作物毎に令和2年産から10a以上拡大する場合、主食用米の減少面積を上限に増加分に対し10aあたり5,000円を助成します。

イ 地域農業再生協議会推進費

 アを実施するための事務経費を支援します

(2) 非主食用米等集荷円滑化支援事業(事業主体:認定方針作成者)

非主食用米等の拡大面積に応じて定額を助成します。

 (5ha以上:125千円、10ha以上:250千円、20ha以上:500千円)

転換

詳しくはこちらをクリック

 

農業経営の幅を広げるため、令和元年7月に「新潟県園芸振興基本戦略」を策定し、園芸生産の拡大を推進しています

 基本戦略のが異様

詳しくはこちらをクリック

 

にいがたの主な園芸品目を紹介します!

 新潟県では、海岸に広がる砂丘地から山間の高冷地までの特色ある立地条件を生かして多様な品目が栽培され、県内はもとより全国各地に出荷されています。

 

1 花き 詳しくはこちらをクリック

チューリップ ゆり

 

2 野菜 詳しくはこちらをクリック

えだまめ ねぎ すいか

 

3 果実 詳しくはこちらをクリック

レクチェ 柿 

 

 

4 新潟の園芸に関するデータ

園芸拡大推進室では、新潟県の園芸に関するデータを掲載している冊子を発行しています。

産出額

農業産出額(令和元年)  出典:農林水産省「生産農業所得統計(都道府県別)」

詳しくはこちらをクリック

 

環境保全型農業推進へ向けた各種制度・取組を紹介します!

 環境保全型農業の取組が経営発展につながるよう、農薬や化学肥料を5割以上軽減する県特別栽培農産物認証や有機農業などのより高度な取組をはじめ、冬期湛水など生物多様性保全等に効果の高い営農活動を支援するとともに、消費者への理解促進に努めます。

具体的な取組はこちらをクリック

~「クマ出没警戒注意報」発表中~
冬眠から目覚めたクマに注意してください!

注意喚起ポスター

注意喚起ポスターの画像

注意喚起チラシ(A4 カラー) [PDFファイル/687KB]

注意喚起チラシ

注意喚起チラシ(A4 カラー)

注意喚起チラシ(A4 カラー) [PDFファイル/1.9MB]

注意喚起チラシ(A4 モノクロ) [PDFファイル/1.75MB]

注意喚起チラシ(A5 カラー)

注意喚起チラシ(A5 カラー) [PDFファイル/1.6MB]

注意喚起チラシ(A5 モノクロ) [PDFファイル/1.59MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)