ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 条例・規則・要綱 > 米・大豆生産等の振興

本文

米・大豆生産等の振興

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0200850 更新日:2021年9月13日更新

令和3年産新潟米作付転換緊急支援事業実施要領

   新潟県では、新型コロナウイルス感染症の影響等による主食用米需要の急激な減少に対応するため、令和3年産において緊急的に主食用米から非主食用米等へ作付転換を行う取組を支援しています。

 令和3年産新潟米作付転換緊急支援事業の要領・様式について

水田麦・大豆産地生産性向上事業

 新潟県では、水田における麦・大豆の団地化の推進や新たな営農技術の導入等を通じ、収量・品質の高位安定化や効率化、生産コストの低減などにより、麦・大豆の需要に応じた生産拡大と収益性・生産性の向上を図る取組を支援しています。

 水田麦・大豆産地生産性向上事業の要領・様式について

 また、「麦・大豆生産性向上計画の策定」の第4の1(3)の規定により、麦・大豆生産性向上計画および麦・大豆産地生産性向上計画を公表しています。

 新潟県麦・大豆生産性向上計画 [PDFファイル/281KB]

 県内の麦・大豆産地生産性向上計画 [PDFファイル/1.53MB]

新潟米等輸出力・国内供給力強化事業実施要領

 新潟県では、新型コロナウイルス感染症の影響等による国内の主食用米需要の減少や、食料自給率に対する不安に対応するため、輸出用米や大豆等の拡大の取組を支援しています。

新潟米等輸出力・国内供給力強化事業の要領・様式について

新たな米政策・対応・新潟米総合生産対策事業実施要領

 新潟県では、国内外の業務用米における価格水準に対応するためのコスト低減を進めるとともに、実需者との結びつきによる生産拡大の取組を支援しています。

新たな米政策対応・新潟米総合生産対策事業の要領・様式について

新潟県主要農産物種子生産・供給対策支援事業実施要領

 新潟県では、主要農作物種子法の廃止に伴い、本県における稲などの主要農作物の種子の安定生産及び供給に必要な体制を整備するため、種子計画の策定及び種子生産団体の指定等の措置を行う「新潟県主要農作物種子条例」を策定し、平成30年4月1日に施行しました。

主要農作物種子(新潟県主要農作物種子条例)

新潟県主要農作物種子条例に基づく指定種子生産団体の指定の申請

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ