ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特許・意匠

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0189645 更新日:2020年11月10日更新

新潟県農業総合研究所の各研究部署が発明した特許・意匠を紹介します。
掲載特許の詳細については、企画経営部または各研究部署にお問い合せください。

各一覧表へジャンプします
 ・特許(権利化されたもの)
 ・特許(公開中のもの)
 ・意匠

各一覧表中の「発明部署」略称は次のとおりです(各部署へジャンプします)。
 基盤  基盤研究部
 バイオ アグリ・フーズバイオ研究部
 作研  作物研究センター
 園研  園芸研究センター
 食研  食品研究センター

内容の詳細は独立行政法人工業所有権情報・研修館のサイト「J-Plat Pat」<外部リンク>で調べることができます。
特許番号または出願番号を元に検索すると公報を参照できます。

J-Plat Pat 特許情報プラットフォームへのリンク<外部リンク>はこちらです。
(独立行政法人工業所有権情報・研修館のサイトが開きます)

実施許諾申請をお考えの方は、下記リンク先も参照してください。
(本文)県有特許権等の実施許諾事務取扱要領 [PDFファイル/8KB]
(様式)県有特許権等の実施許諾事務取扱要領 [PDFファイル/9KB]

特許

 
特許番号 名称 発明概要 発明
部署
共同
出願者
出願日
第3590951号 大豆粉砕物の製造方法及び大豆含有食品 粉砕大豆を加えたパン、菓子類の製造技術 食研   H13.07.18
第3948611号 暗渠充填材 籾殻に難分解性加工を施し暗渠資材を延命する技術 基盤   H14.03.29
第3909384号 沢庵臭の減少方法 酵母の添加と加温条件により沢庵臭を低減する技術 食研   H14.07.17
第3944604号 焼菓子の製造方法 腎臓病患者が摂取した際に腎臓負担を少なくする新たな食品の製造技術 食研   H14.07.30
第3629563号 柿渋の製造方法 着色・異臭がなく、長期間安定的に高品質で保存できる柿渋の製造技術 食研   H14.08.08
第4072610号 稲の同質遺伝子系統識別方法及び当該識別技術を利用した米の産地識別方法 米から抽出・精製したDNAの種類から米の品種・産地識別を可能とする技術 作研 あり H14.10.25
第3940768号 ユリ科ユリ属植物への遺伝子導入方法 花器組織から誘導したカルスとアグロバクテリウムを共に培養し、植物に目的の遺伝子を導入させる技術   バイオ   H14.12.13
第3887658号 植物細胞への遺伝子導入方法及び遺伝子導入用の植物細胞処理装置 植物細胞にアグロバクテリウム法により遺伝子を導入する際に使用する処理装置 バイオ   H14.03.27
第4514181号 抗歯周病剤 米糠の抽出物を加熱処理することにより、歯周病菌に対する抗菌活性を発現させる技術     食研   H14.12.16
第4451167号 パン製造用の米粉及び米粉を用いたパンの製造方法 酵素処理米粉に増粘多糖類等を組合せ、グルテンを使用しない米粉パンの製造法   食研   H16.03.08
第5771791号 野菜類の栽培方法、土壌の改良方法およびこれらに使用する有機植物性土壌調節剤 破砕したカカオ豆の外皮の施用により、根菜類のカドミウム吸収を抑制する技術  園研 あり H18.10.16
第4528994号 米麺及びその製造方法 高アミロース米を活用し、小麦グルテンを使用しない米100%の麺を製造する技術 食研 あり H19.06.08
第4982908号 歯周病菌プロテアーゼ阻害剤ならびに抗歯周病菌剤 歯周病を抑制できる米タンパク質及びペプチドを同定 食研 あり H19.09.27
第5282344号 カドミウム吸収抑制資材及び稲の栽培方法 希釈糖蜜の施用により、玄米のカドミウム吸収を抑制する技術 基盤   H21.10.13
第5077601号 麺の製造に用いる原料粉の製造方法及び麺の製造方法 米粉100%麺用米粉及びそば粉100%そば用そば粉を製造する技術 食研   H22.06.29
第591364号 アカヒゲホソミドリカスミカメ捕獲装置 効率的に水稲害虫の発生量を調査できるフェロモントラップの製造技術 作研 あり H23.07.20
第577559号 新規乳酸菌およびこの乳酸菌を利用した発酵食品の製造方法 低温で優位に増殖する新規乳酸菌により適度な風味の漬け物生産及び低コスト化が可能となる技術 食研   H24.05.17
第5919457号 大豆発酵食品及びその製造方法 無塩条件下においても腐敗することなくペースト状及び液状の性状を持つ大豆発酵食品の製造技術 食研 あり H24.11.02
第6474601号 稲用含鉄資材、稲用含鉄資材の製造方法及び稲用含鉄資材の施用方法 マンガンの含有量を削減しながらも「ごま葉枯病」を抑制しかつ稲の収量を増加させることが可能な技術 基盤 あり H26.12.11
第6507352号 水田土壌用硫化装置検知装置及び水田における硫化水素の発生状況確認方法 銀めっき板を水田土壌中に差し込み所定時間経過後の変色程度により硫化水素の発生状況を確認可能な技術 基盤 あり H27.11.06
 
出願番号 名称 発明概要 発明
部署
共同
出願者
出願日
特開2019-058103 稲の白未熟粒発生率予測方法、稲の整粒歩合予測方法、マーカー遺伝子及び稲の栽培方法 登熟早期段階で信頼度の高い稲の白未熟粒発生率や整粒歩合の予測値を知得する方法 バイオ   H29.09.26
特開2019-052296 農耕地用一酸化二窒素低減材 作物の生育促進・一酸化二窒素削減効果を有する微生物を資材化する製造技術 基盤 あり H30.08.21
特開2020-099252 大豆アレルゲンと小麦アレルゲンを含まない醤油風調味料の製造方法 醤油原料の代替として米発酵残渣を利用した醤油風味調味料の製造技術 食研 あり H30.12.21
特開2020-146009 水田用除草具及び水田雑草防除方法 水田内に作業員が進入しないことで効率的に雑草を田面から除去する除草具の構造及びその使用方法 基盤   H31.03.15

 上記のほか特許出願公開前のもの2件(令和2年10月現在)

意匠

 
意匠登録番号 名称 発明概要 発明
部署
共同
出願者
出願日
第1454640号 害虫捕獲器具 特許第591364号「アカヒゲホソミドリカスミカメ捕獲装置」のデザイン 作研 あり H24.04.04

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ