ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境企画課 > エコ事業所制度 表彰事業所(令和元年度)

本文

エコ事業所制度 表彰事業所(令和元年度)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0229196 更新日:2019年10月8日更新

エコ事業所参加マークの画像

エコ事業所参加マーク

 「新潟県エコ事業所制度」は自ら率先してCO2削減を実践する事業所を募集し、県と事業所が一緒になって、新潟県の地球温暖化防止の取組を推進していく制度です。

 県は参加事業所の取り組みを広くPRし、PDCAサイクルを実行する上での創意工夫や削減の取組の持続性・発展性・他への波及効果について特に優れた取り組みを実施した事業所を表彰しています。

 ここでは、平成30年度の取組により令和元年度に表彰された事業所を紹介します。

表彰事業所の審査について

 表彰事業所の審査は9月12日に開催された「新潟県エコ事業所制度審査会」で行われ、10月8日に開催された「新潟県環境会議普及啓発部会」にて承認されました。

表彰事業所の選定方法

温室効果ガス排出量を1%以上削減し、次の(1)~(3)の選定基準のうち、複数の項目に該当する事業所を表彰事業所としました。
(1)創意工夫
他の事業所が行っていないような独自の取組であること
   
(2)持続性
エコ事業所表彰制度への登録・取組を3年以上継続していること

(3)発展性
管理体制・ソフト対策・ハード対策等を実施した上で、課題・今後の改善策等を検討しており、今後の取組に発展性が認められること

※ただし、過去3年以内に表彰を受けた事業所については、選考から外しました。

なお、表彰事業所名とその理由は、下表のとおりです。

事業所名 市町村 理由

サンワーズ株式会社

スズキアリーナサンワーズ柏崎

柏崎市
  • 持続性:
    平成27年度から登録
  • 発展性:
    省電力型の空調設備への更新に伴い灯油ストーブの利用を抑えるなどの、エネルギーMIXを検討
北陸工業株式会社 三条市
  • 創意工夫:
    稼働コンプレッサーの自動制御化、フォークリフトをエンジン式からバッテリー式に入替
  • 持続性:
    平成28年度から登録

富士通フロンテック株式会社

新潟工場

燕市
  • 創意工夫:
    省エネ委員会による工場内省エネパトロール、変圧設備入替
  • 持続性:
    平成28年度から登録
  • 発展性:
    照明設備のLED化の推進および生産変動に対応した柔軟な製造ラインの活用を検討

※平成30年度参加登録順

表彰式について

表彰式は、新潟県が主催する環境イベント「にいがた環境フェスティバル2019」の中で行いました。
 【日時】令和元年11月10日(日曜日) 11時00分~
 【場所】万代島多目的広場(大かま)(新潟市中央区万代島4-2)

令和元年度エコ事業所表彰式の様子  エコ事業所表彰後の記念写真

にいがた環境フェスティバル2019についてはこちらをご覧ください。

過去の表彰事業所について



地球温暖化のページへ戻る

環境にいがたトップページへ
このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ