ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 各種申請手続 > 交通関係 > 通行禁止道路通行許可申請手続き

本文

通行禁止道路通行許可申請手続き

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0016806 更新日:2021年4月1日更新

概要

道路標識等により通行を禁止されている道路又はその部分においてやむを得ない理由があると警察署長が認めた場合には、当該道路又はその部分を通行することができます。

法的根拠

道路交通法第8条第2項、道路交通法施行令第6条、道路交通法施行規則第5条、新潟県道路交通法施行細則第7条の4

対象車両

通行禁止区間内に車庫(居所、勤務先)等があり通行する車両
身体の障害のある方の輸送のため通行する車両
貨物の集配等、新潟県公安委員会が定める理由により通行する車両等

申請手続き要領

申請先

通行禁止道路を管轄する警察署

申請受付時間

月曜日から金曜日(国民の祝・休日、振替休日、12月29日から1月3日を除く)の執務時間内(各警察署担当窓口までお問い合わせください)

申請書類 

申請1件につき、以下の書類が必要となります。

申請書 2通

必要書類(2部)

自動車検査証(写) 
運転免許証(写) 
地図(図面)・・・通行区間等記載
主たる運転者以外の運転者がいる場合は、運転者一覧表
※なお、審査時に必要があれば疎明資料の提出を求める場合がありますので、事前に管轄の警察署交通課にお問い合わせください。
※必要書類は、2部提出してください。申請書にそれぞれ添付してください。

通行許可標章

許可を受けた車両が、当該通行禁止区間を通行する場合は、当該車両の前面の見やすい箇所への標章の掲示が必要です。

申請書の提供

通行禁止道路通行許可の申請書は当ホームページからダウンロードできます。必ず「利用に際しての注意事項」を確認してからご利用ください。なお、申請に利用する場合には、必ず日本産業規格A列4番、白色かつ無地(感熱紙等特殊紙は不可)の用紙に印字してください。申請書については、各警察署担当窓口にもありますので、お問い合わせの上ご利用ください。  

通行禁止道路通行許可申請書 

様式 [Wordファイル/33KB]記載例 [PDFファイル/49KB]

~利用に際しての注意事項~
1 インターネットによる申請は受け付けていません。
申請は通行禁止道路を管轄する警察署へ直接提出してください。
2 最新の情報をご利用ください。
様式は、制度改正等により変更することがあります。常に最新のデータをご利用ください。
3 申請時の書類に不備があると、訂正をお願いすることがありますので、手続きについての不明な点は、各警察署担当窓口までお問い合わせください。


警察署電話番号はここをクリック

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)