ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 各種申請手続 > その他の許可・申請等の手続き関係 > 犯罪経歴証明書の申請について

本文

犯罪経歴証明書の申請について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0016798 更新日:2021年2月1日更新

申請場所(問い合わせ先)

新潟県警察本部刑事部鑑識課 犯罪経歴証明書担当係
新潟県新潟市中央区新光町4番地1(警察本部のご案内
Tel 025-285-0110
犯罪経歴証明書には発給の要件があり、これを満たさない場合には、ご来庁されても直ちに申請を受理することができませんので、必ず事前に電話でお問い合わせください。

申請できる方

外国の公的機関(大使館・移民局)から、犯罪経歴証明書の提出を求められている方で、原則として下記のいずれかに該当する方

  • 新潟県に住民登録をしている方
  • 海外に居住している方で、日本における最終の住民登録が新潟県にあった方

※ 申請の際、指紋を採取しますので、必ずご本人が申請にお越しください。

来庁されるみなさんへ(お願い)

受付時間

月曜日から金曜日
 9時00分~11時30分
13時00分~16時30分
【土曜、日曜、祝日及び年末年始を除く】

申請書類

  • パスポート(有効期限内のもの、コピー不可)
  • 提出先(国、地域等)の公的機関から発行された、ご本人のお名前が記載された書類等、証明書を必要としていることが確認できる書類
  • 500円分の新潟県収入証紙
  • 上記書類のほかに下記書類が必要です
  新潟県に住民登録をしている方


次に掲げるもののいずれか
 ・住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)
 ・住民票記載事項証明書(発行日から6ヶ月以内のもの)
 ・官公庁から発行され、氏名、住所が記載されたもの        
  例:運転免許証等


次に掲げるもののいずれか
 ・住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)
 ・官公庁から発行され、氏名、住所が記載されたもの     
  例:在留カード、特別永住者証明書等
  海外在住で日本の最終住民登録が新潟県にあった方


 ・住民票の除票若しくは戸籍の附票(発行日から6ヶ月以内のもの)
 ・現住所が確認できる書類(外国の運転免許証、郵便物等)


 ・官公庁から発行され、氏名及び日本国における最終の住所地の記載があるもの
 ・現住所が確認できる書類(外国の運転免許証、郵便物等)

外国で申請する場合

  • 外国に在住する方は、在住国の日本大使館等でも申請ができます。
    外国で申請した場合は、同じ申請を日本で行うことはできません。
  • 申請方法については、現地にある日本大使館等にお問い合わせください。

証明書の交付

  • 申請日から交付までは、概ね7日から10日を要します。
  • 証明書は直接申請者ご本人に交付します。
    やむを得ない理由によりご本人が受領できない場合は、代理人による受領が可能ですので、申請時に申し出てください。この場合、受領時に本人の委任状が必要となります。
  • 郵送はできません。

来庁されるみなさんへお願い

新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐために

来庁される場合、マスクの着用等の感染拡大防止対策をお願いします。警察本部入り口では来庁された皆様に検温と手指の消毒をお願いしております。

また、風邪の症状がある
 37.5度以上の発熱がある
 倦怠感がある
 呼吸が困難である
 味や匂いを感じられない等

といった症状がある方は電話でのご連絡とともに、来庁の予定を変更する等の対応をいただきますようお願いします。