ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新潟県環境ポータルサイト「環境にいがた」 > 脱炭素社会に向けた市場ニーズへのアプローチ 「新潟県カーボン・オフセット」セミナーを開催します

本文

脱炭素社会に向けた市場ニーズへのアプローチ 「新潟県カーボン・オフセット」セミナーを開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0246246 更新日:2021年2月9日更新

 地球温暖化による気候変動の影響、社会生活における被害の深刻化に対して、新潟県では令和2年9月の県議会で「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ」を目指すことを表明し、令和3年度以降、これまで以上に温暖化対策事業を推進していきます。

 このたび、脱炭素社会に向けた市場へのアプローチの一つとして『新潟県カーボン・オフセット』制度を活用した商品・サービス展開の提案や、取組事例紹介等を行うセミナーを開催します。

セミナーの案内 [PDFファイル/991KB]

セミナー名

脱炭素社会に向けた市場ニーズへのアプローチ

「新潟県カーボン・オフセット」セミナー

~ 環境貢献・地元振興の付加価値による差別化 ~

対象

  • 温暖化対策と地域貢献の付加価値により、商品・サービスの差別化を図りたい企業の方
  • 新しい切り口のCSR・社会貢献により、イメージや知名度アップに興味がある企業の方
  • 環境貢献や地元振興に興味がある企業の方
  • カーボン・オフセットという言葉は聞いたことがあり、詳細を知りたい方
  • 自社の広報媒体の一つとして、新潟県の普及啓発事業を活用することに関心がある方

日時

令和3年3月10日(水曜日)13時30分~15時00分

オンライン形式(使用ツール:Zoom)により開催

プログラム

脱炭素社会構築に向けた県及び国内外の動き

  • 新潟県による「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ」の表明
  • 地球温暖化対策と地域貢献に繋がる『新潟県カーボン・オフセット制度』

地球温暖化対策と地域貢献の付加価値を付けた取組の事例

  • グリーンATMによる取組 ((株)第四北越銀行)
  • 定期預金のクーポン券による取組 (新潟県信用農業協同組合連合会)
  • ふるさと納税返礼品による取組 (環境経済(株))
  • 地産地消パンによる取組 (山崎製パン(株)新潟工場)

新潟県カーボン・オフセット制度活用のご提案

  • 新潟県カーボン・オフセット制度を利用した商品・サービスの展開方法
  • 新潟県によるWEBツール等を利用した普及啓発、商品販売会の開催の予定など

申込方法

参加申込みの前に、オンライン免責事項等 [PDFファイル/119KB]をご確認いただき、「新潟県かんたん申請・申込システム」または「電子メール」によりお申し込みください。

申込み期限:令和3年3月3日(水曜日) 【定員100名になり次第〆切】

新潟県かんたん申請・申込みシステムはこちらから<外部リンク>

・電子メールによる申込みの場合は、件名に「カーボンセミナー申込み」の文字を含めて、メール本文には下記1~7の必要事項を入力して申込み先メールアドレスに送信してください。

  1. 社名(団体名)
  2. 住所
  3. 参加者代表(1名)の氏名
  4. 参加者代表の部署
  5. 参加者代表の電話番号
  6. 参加者代表のメールアドレス(セミナー参加方法等連絡先)
  7. (株)第四北越銀行または(株)大光銀行から紹介を受けての申込みかどうか

 申込み先メールアドレス:ngt030150@pref.niigata.lg.jp

その他


カンキョウニイガタへリンク

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ