ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境企画課 > 地元振興にもつながる温暖化対策令和元年度「カーボン・オフセット」セミナーを開催しました

本文

地元振興にもつながる温暖化対策令和元年度「カーボン・オフセット」セミナーを開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0246245 更新日:2020年1月6日更新

 新潟県では、地球温暖化対策だけではなく、地域の環境保全や森林整備などの地元振興にもつながるカーボン・オフセット制度を推進しています。
 昨年度に引き続き、企業の方を対象に、制度を活用するメリットや、どのように地域振興や森林整備に役立つのか、中小企業でも気軽に取り組める事例の紹介等のセミナーを開催します。

 カーボン・オフセットセミナーの様子
        セミナーの様子

セミナーの案内(開催終了) [PDFファイル/240KB]

セミナー名

地元振興にもつながる温暖化対策
「カーボン・オフセット」セミナー
環境貢献+地元振興+イメージアップ

対象

  • 地元の振興や地元への貢献に興味がある企業の方
  • 環境保全や森林整備などの環境への貢献に興味がある企業の方
  • 新しい切り口のCSR・社会貢献により、イメージや知名度アップに興味がある企業の方
  • カーボン・オフセットという言葉は聞いたことがあるが、実際にどのような取組・メリットがあるか分からない方、カーボン・オフセットの更なる展開を検討している方

日時・場所

令和2年2月6日(木曜日)14時00分~16時00分
新潟県自治会館201会議室(新潟市中央区新光町4番地1)

プログラム

セミナーの冒頭で、新潟県カーボン・オフセット制度に積極的に取り組まれた方に対して、県から感謝状を贈呈します。

全国の「ビジネス」につながる活用事例の紹介(内閣府 地域活性化伝道師 兼 カルネコ株式会社 代表取締役社長 加藤 孝一氏)

  • 最近話題の「SDGs」や「ESG投資」と、カーボン・オフセットの関係
  • 費用対効果の高いプロモーションの事例
  • 中小企業でも気軽に取り組める事例
  • 自治体との連携や「森林保全を応援すること」を活かしたPRの事例

新潟県カーボン・オフセット制度の紹介(新潟県 環境企画課 地球環境対策室)

  • 新潟県カーボン・オフセット制度や県内のプロジェクトの紹介
  • カーボン・オフセットに取り組むと、どのように地元振興や環境保全につながるのか
  • 県内の企業の活用事例、企業側のメリット

新潟県新規登録プロジェクト「十日町市ふるさとの森づくりプロジェクト」の紹介(十日町市 産業観光部農林課 林政農災係)

  • 棚田やブナ林をはじめとした美しい里林の森林を「ふるさとの森」として後世に継承していくことにもつながる「十日町市ふるさとの森づくりプロジェクト」の紹介
  • 企業からいただいた資金が、どのように地域の環境保全や森林整備などの地元振興に活用されていくか

県内の企業における活用事例の紹介

県内の企業から、カーボン・オフセットに取り組んだきっかけや理由をご紹介いただきます

 紹介企業:一正蒲鉾株式会社 様(新潟市)、 株式会社ブルボン 様(柏崎市)

 

講演資料

※ 掲載可能な資料のみ掲載しています

 

カンキョウニイガタへリンク

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ