ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の仕事と組織・付属機関 > 三条地域振興局 農業振興部 > 農村振興トップページ ~新潟どまんなか~

本文

農村振興トップページ ~新潟どまんなか~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124798 更新日:2019年11月8日更新

注目情報

所管区域の概要

 農業農村整備事業は、水系により、三条市、加茂市、長岡市(旧中之島町)、見附市(一部区域)、田上町を所管しています。燕市、弥彦村の農業農村整備事業は、新潟地域振興局巻農業振興部が所管しています。

三条地域振興局農業振興部農村部門所管区域略図

地域を担う子供たちの農業課外学習応援(出前講座)

 農業農村整備事業について、事業の役割や農業との関わり・成り立ちなど、現場に近い小学校で5年生を対象にした出前講座を実施しています。子供たちに農業・地域の歴史・農業用施設の役割などを知ってもらい、将来の地域の担い手として育ってもらうことを期待しています。

 この事業では、過去の資料を活用し、図書館や地域の関係者などの協力を得ながら、副読本を作成しています。このホームページを訪れた機会にご一読頂き、参考にして頂けたら幸いです。

  過去の出前講座と副読本はこちら

所管区域で実施している事業や土地改良施設の紹介

農地の転用について

 農地を他人に売ったり、農地以外(家を建てるなど)に使用する場合、農地法による許可若しくは届出が必要となります。
 所管している区域は、三条市、加茂市、燕市、弥彦村、田上町の3市1町1村です。

 農地転用許可制度についてはこちら(農地管理課農地調整係のページ)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

「旬」なはなし 第6回

いちご「越後姫」収穫始まっています。

越後姫の画像

県央地域でもいちご「越後姫」の収穫が始まっています。

「越後姫」は新潟県園芸研究センターで育成された品種で、大粒で香りが強く、甘みと酸味のバランスがとても良いいちごです。

昨年の秋から冬にかけて気温が高かったことから、平年よりも早く収穫が始まりました。

直売所やスーパーの地場産コーナーで見かけたら、是非お買い求めください。