ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 税金・収入証紙 > 税務課 > 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります

本文

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0265978 更新日:2021年2月2日更新

県税における猶予制度

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には、「徴収の猶予」または「申請による換価の猶予」の制度がありますので、リーフレットに記載されているようなケースに該当する場合は、お住まいの地域を担当する地域振興局県税部にご相談ください。

【リーフレット】
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ [PDFファイル/290KB]

【申請書】
徴収猶予申請書 [Excelファイル/25KB]
換価の猶予申請書 [Excelファイル/24KB]

【財産目録、収支明細】
財産目録 [Excelファイル/52KB]
収支の明細書 [Excelファイル/69KB]

申請の手続きについて

 お住まいの地域を担当する地域振興局県税部にて申請を受け付けています。

 申請の方法は以下のとおりです。

  1 担当県税部の窓口で申請

  2 担当県税部宛てに申請書類等を郵送することにより申請
   ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送においても申請を受け付けています。

    地域振興局県税部の連絡先はこちら

  3 eLTAX(地方税ポータルシステム)により電子申請

    eLTAX特設ページ(外部リンク)<外部リンク>

徴収猶予の特例を受けられた方へ

 徴収猶予の特例を受けられた方も、申請により上記の猶予制度を受けられる場合があります。
 この場合、現在の猶予期限までに手続を完了させる必要がありますので、猶予期限までにお住まいの地域を担当する地域振興局県税部収税担当にご相談ください。

【リーフレット】
徴収猶予の特例を受けられた方へ [PDFファイル/302KB]

【徴収猶予の特例】

※本制度の受付は終了しています。

【制度内容】
 令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において収入が前年同期比概ね20%以上減少し、一時に納付・納入が困難となった場合に、無担保かつ延滞金なしで、1年間納税を猶予

<対象税目> 全ての税目(証紙徴収によるものを除く)
<適用期間> 令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する税

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ