ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 新潟県水産海洋研究所 水産・研究情報 > 主要魚種の漁獲動向(平成30年版)

本文

主要魚種の漁獲動向(平成30年版)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0060057 更新日:2019年9月2日更新

新潟県で漁獲される主な魚種(24種)について、県内におけるこれまでの漁獲量の推移と資源水準、漁獲の動向などをまとめました。

こちらのPDFファイルをご覧ください。

主要魚種の漁獲動向(平成30年版)【平成30年9月公表】[PDFファイル/584KB]

掲載魚種

底魚類
ヒラメ、ヤナギムシガレイ、ムシガレイ、マガレイ、マダイ、ウスメバル、スケトウダラ、ホッケ、ハタハタ、ニギス、マダラ、シロギス、アンコウ類、ホッコクアカエビ、ズワイガニ、タコ類、サザエ

浮魚類
マアジ、サバ類、マイワシ、ブリ、マグロ、スルメイカ、サワラ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ