ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 三条地域振興局地域整備部 > 【三条】地域整備部トピックス(令和3年4月~令和3年6月)

本文

【三条】地域整備部トピックス(令和3年4月~令和3年6月)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0394497 更新日:2021年5月13日更新

令和3年5月13日号(地域整備部長)

振興局の上空からの画像

 ◆◆ 新任あいさつ ◆◆

 4月1日に部長として着任した鈴木です。よろしくお願いします。本年度も当部のトピックを紹介してまいります。今回は初回ということで、当部の業務について紹介します。

 慢性的な渋滞解消のため国道403号線三条北バイパス・国道289号線燕北バイパスなどの整備や、布施谷川など河川の施設機能の保全に努めています。引き続き管内の安全・安心に取り組んでまいります。

三条地域振興局を上空から撮影
マイタイムラインチラシ画像

 また、特に防災に関しては、布施谷川の改修工事や守門川の砂防工事などを実施しているところですが、ハード整備だけでなく、防災教育にも力を入れていきます。

 昨今のコロナ禍の状況では、今までどおりに工事を進めるということは困難ではありますが、感染対策に気を配りながら、県央地区の「交通ネットワーク整備による活力ある地域づくり」「災害に強い安全・安心な地域づくり」を着実に進めてまいります。

 

防災教育(マイタイムライン作成)

令和3年5月27日号(ダム管理課)

放流警報注意喚起の看板画像

 ◆◆ ダム管理課からのお願い ◆◆

 河原での水遊び、釣り、キャンプなどのアウトドアレジャーを楽しむ方が増える時期となりました。

 ダムからの放流による水位上昇をお知らせして水難事故を防ぐために、下流に設置した警報局から「サイレン吹鳴」や「音声放送」を行うことがあります。聞こえた時は、その場所が晴れていても川の水位が急激に上昇することがあります。危険ですので十分注意してください。

ダム放流警報告知板
流木の状況画像

 ◆◆ 笠堀ダム貯水池の流木を撤去しています ◆◆

 ダム貯水池には出水とともに流木や木っ端などが流れ込んできます。放流設備や発電取水設備を保護するために網場(あば)を張って管理設備の上流でせき止めて機能を損なわないようにしています。
洪水期(6月15日~9月30日)を迎える落水前にダム貯水池にたまった流木を集め撤去しています。

 

笠堀ダム貯水池の流木状況

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ