ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県農業大学校ホームページ > 【農大】令和元年度海外農業研修で国際感覚を習得してきました

本文

【農大】令和元年度海外農業研修で国際感覚を習得してきました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0240833 更新日:2019年12月3日更新

 海外の農業事情や大規模農業経営における栽培方法、家畜の飼養方法、農産物輸出の現状等を勉強してきました。シンガポールでは農業大学校産米を輸出し現地で精米作業や販売実習を体験しました。また、オーストラリアでは稲作・園芸・畜産の生産現場を視察したり、3~6人の班に分かれ3日間のファームステイを体験し、農家との交流を通じ国際感覚を身につけてきました。将来、卒業してグローバル化に対応できる農業人材として新潟県農業に大い貢献することを期待しています。

ファームステイ

【写真-1】オーストラリアでのファームステイ(最終日の集合写真)

羊の毛刈り

【写真-2】羊の管理作業を体験

精米実習

【写真-3】シンガポールでの精米実習

米袋

【写真-4】学生がデザインした米パッケージ

 

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

動画で農大を紹介しますhttps://youtu.be/Flkzk0Ispru<外部リンク>

学生募集要領資料請求はテレメール<外部リンク>

同窓会<外部リンク>

ツイッター<外部リンク>