ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 新潟県農業大学校ホームページ > 【農大】ハウス栽培の種なしぶどうで花穂整形の作業を行いました
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県農業大学校ホームページ > 【農大】ハウス栽培の種なしぶどうで花穂整形の作業を行いました

本文

【農大】ハウス栽培の種なしぶどうで花穂整形の作業を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181580 更新日:2019年8月3日更新
 園芸経営科2学年果樹専攻の学生が、開花前の管理として種なしぶどうの房形を整える花穂整形(花穂の切り詰め)作業を行いました。
 ぶどうの種なし栽培では、この花穂整形が必須作業になり、作業適期が開花直前から開花始めに限られ、とても手間のかかる作業です。
 学生は、房先の切り詰め長さを注意しながら、大房にならないよう作業を行いました(収穫時に大房になると、着色不良や低糖度など果実品質に悪影響を及ぼします)。
  【写真-1】花穂整形(上部支梗を切り、房先3.5~4.0cmを残す)

【写真-2】学生の花穂整形作業の様子

【写真-3】学生の花穂整形作業の様子

◇このページに関するお問い合わせは 新潟県農業大学校
〒  953-0041  新潟市西蒲区巻甲12021 
電話:  0256-72-3141  ファクシミリ: 0256-73-3001 
このページの先頭へ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

動画で農大を紹介しますhttps://youtu.be/Flkzk0Ispru<外部リンク>

学生募集要領資料請求はテレメール<外部リンク>

同窓会<外部リンク>

ツイッター<外部リンク>