ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 村上地域振興局 地域振興担当 > むらかみ・いわふね珍風景(珍風景番号88)

本文

むらかみ・いわふね珍風景(珍風景番号88)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052832 更新日:2021年1月22日更新

灰汁を使った黄金のちまき(珍風景番号88)

黄金のアク笹巻きの画像
黄金のアク笹巻き

 5月5日は子どもの日。新潟県では、端午の節句に笹団子とともに「ちまき」を食べる地域が多くありますが、村上市山北地区のちまきは、ちょっと変わっています。その名も、「アク笹巻き」。

 「アク笹巻き」とは、山北地区に昔から伝わる郷土料理で、笹と灰汁(あく)の持つ殺菌力などを生かした保存食の一つです。
 天然樹木を燃やした灰から抽出した「灰汁」にもち米を浸し、写真のように笹の葉で巻いた後、茹でて作ります。
 笹を開いてみると、なんと、光り輝く黄金のもちが!もち米を灰汁に浸すことで、このような色になるそうです。
 もっちりとした食感と独特の風味は、普段の白いちまきとは全く違った味わいです。

道の駅では5個550円で販売されていますの画像
道の駅では5個550円で販売されています

 今回紹介したアク笹巻きは、「道の駅 笹川流れ」で販売されていた冷凍のものです。自然解凍でも頂けますが、水から15分程度茹でなおすと、より一層美味しくなるそうです。

 さんぽく生業の里(電話:0254-76-2115)及び、さんぽく体験交流企業組合(電話:0254-60-5222)では、アク笹巻き作りを体験することができます。(要予約)

これまでの珍風景

鯉のぼり?いいえ鮭のぼりです!(珍風景番号87)の画像

鯉のぼり?いいえ鮭のぼりです!(珍風景番号87)
屋根より高い鮭のぼり~
掲載日:平成25年4月26日

桜を守った優しい歩道(珍風景番号86)の画像

桜を守った優しい歩道(珍風景番号86)
村上の人は桜にも優しいのです。
掲載日:平成25年4月19日

壁面の不思議なオブジェ(珍風景番号85)の画像

壁面の不思議なオブジェ(珍風景番号85)
このオブジェは一体なにを表現しているのか?
掲載日:平成25年4月12日

この地名読めますか?(珍風景番号84)の画像

この地名読めますか?(珍風景番号84)
村上・岩船地域の難読地名をご紹介!
掲載日:平成25年4月5日

山形で発見!村上藩士の陣羽織(珍風景番号83)の画像

山形で発見!村上藩士の陣羽織(珍風景番号83)
貴重な陣羽織が保存されているのは 公民館?
掲載日:平成25年3月29日

開けてびっくり!笹むすび(珍風景番号82)の画像

開けてびっくり!笹むすび(珍風景番号82)
一見すると普通の笹団子
掲載日:平成25年3月22日

今しか見られない!?○○で出来たひな人形(珍風景番号81)の画像

今しか見られない!?○○で出来たひな人形(珍風景番号81)
ちょっと珍しい素材で作られた人形さまをご紹介!
掲載日:平成25年3月15日

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ