ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

不法投棄情報ボックス

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044507 更新日:2019年3月29日更新

不法投棄情報ボックスの画像

不法投棄とは

廃棄物処理法では、「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない」(第16条)と定め、廃棄物の投棄を禁止しています。
山林や河川など他人の土地や公共の土地に廃棄物を投棄する場合は言うまでもなく、自分の土地であっても、穴を掘って廃棄物を埋めたりすることは不法投棄にあたります。

廃棄物の不法投棄は法で禁止されており、違反すると厳しく罰せられます。【懲役5年以下、罰金1,000万円以下(法人は3億円以下)又はこれらの併科】

不法投棄がもたらす問題

  • 自然環境や地域の景観を損ねます。
  • 将来にわたって、地下水汚染や悪臭などの環境問題を発生させるおそれがあります。
  • 原状回復には、多大な時間や労力、費用がかかります。

県の取組

県では、不法投棄の根絶を目指し、監視体制を強化するなどして、新たな事案の未然防止・早期発見に努めています。
皆様からの不法投棄に係る情報提供についても、お待ちしています。
※不法投棄を発見しても、トラブルに巻き込まれないよう、御自身で対応することは避け、ホットライン等により通報をお願いします。

新着情報

不法投棄情報BOX

不法投棄情報BOXの画像不法投棄ホットライン 0120-381-790不法投棄を発見したときは 不法投棄を通報する<外部リンク>不法投棄対策 土地所有者(管理者)の皆様へ不法投棄監視に協力いただける団体の方へ不法投棄監視ネットワーク県内の不法投棄に係る検挙事例新潟県の不法投棄対策3機関連携不法投棄監視スカイパトロール無人自律航空機(UAV)による不法投棄監視不法投棄物の撤去県内の不法投棄の現状

環境にいがた

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ