ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 畜産課 > 獣医学生インターンシップのご案内

本文

獣医学生インターンシップのご案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0040835 更新日:2021年1月29日更新

※現在、新型コロナウイルス感染拡大により、受入れを制限しています。

  各都道府県の状況によって異なりますので、必ず事前に担当窓口(県畜産課家畜衛生係 025-280-5308)にご相談ください。

獣医師の職場を体験してみませんか!

 将来、公務員獣医師として働いてみたい、又は、興味がある獣医学生の方を対象に、インターンシップを実施しています。
 公務員獣医師の業務は、主に家畜衛生公衆衛生の2分野ですが、ここでは、家畜衛生分野を紹介します。
 家畜保健衛生所等の職場を体験し、多岐に渡る公務員獣医師の業務の魅力ややりがいを理解することで、将来の職業選択の参考にしていただきたいと考えています。
 少しでも興味を持った方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

家畜保健衛生所の仕事内容についてはこちら 写真で見る家保業務 [PDFファイル/498KB]

獣医師の職場を体験してみませんかの画像

1 対象者

獣医系大学に在籍する学生(学年は問いません)

2 実習施設及び期間

実習施設は表のとおり県内3か所です。
ただし、農業総合研究所畜産研究センター(三条市)や妙法育成牧場(津南町)への見学を行うことがあります。

実習施設 所在地

実習期間

主な実習内容
(業務の都合により変更する場合があります)
中央家畜保健衛生所 新潟市
西蒲区

日数
 5日間
 (相談に応じ変更可能)

時期
 通年
(業務等の都合により調整させていただくことがあります)

家畜保健衛生所業務の概要説明

  • 家畜伝染病予防法について
  • 飼養衛生管理基準について など

畜産農場(牛、豚、鶏)の検査・巡回指導
 
検査材料の採取 など

病性鑑定
 解剖検査、細菌検査、生化学検査 など

各種検査

  • 乳汁検査
  • サルモネラ・病原性大腸菌等の分離培養
  • HI検査、ELISA など
下越家畜保健衛生所 新発田市
中越家畜保健衛生所 魚沼市

過去のインターンシップの内容

実習施設及び期間の画像

3 受入条件

  • 実習生の宿舎はありません。
     ※原則として自宅等から通勤可能な範囲の実習場所を希望してください。
  • 実習に係る費用(交通費、宿泊費、食費、賃金、報酬、手当など)は支給されません。
  • 実習中の事故に備え、各自で傷害保険に加入してください。

4 申込方法

  1. 事前連絡
     事前に担当窓口(県畜産課家畜衛生係 025-280-5308)に電話し、希望する期間、場所について相談してください。
  2. 書類の提出
     『申込書』と『誓約書』を下記に郵送してください。
    〈提出先と書類〉
    〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
    新潟県農林水産部畜産課家畜衛生係 宛

新潟県の家畜保健衛生所の総合ページ「家保のひろば」に戻る

公衆衛生分野のインターンシップはこちらからご確認ください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ