ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 中越家畜保健衛生所

本文

農林水産部 中越家畜保健衛生所

1  所管区域

管内市町村

管内市町村(6市3町1村)

長岡市、出雲崎町、小千谷市、柏崎市、刈羽村、魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、津南町

2  中越家保管内の家畜飼養頭羽数(平成31年2月1日現在)

  戸数 頭羽数
乳用牛 48 1,735
肉用牛 41 2,157
26 36,901
採卵鶏(種鶏・雛を除く) 3 179,034
肉用鶏(種鶏を除く) 2 163,898

 管内は、新潟県のほぼ中央部にあり、福島県、群馬県及び長野県に隣接し、長岡市及び柏崎市に平野がある他は緑豊かな中山間地に位置する。管内は広域で長岡、柏崎、魚沼、南魚沼、十日町の5地域振興局にまたがる。全国有数の豪雪地域だが、雪解けの豊富できれいな水のおかげで米のトップブランド「魚沼産コシヒカリ」が生産されている。また、長岡市山古志地区や小千谷市には棚田を利用した「錦鯉」の養殖や「牛の角突き」の伝統行事がある。 

 畜産は、乳用牛は湯沢町と刈羽村を除く市町で飼育されている。肉用牛は長岡市、柏崎市、南魚沼市、十日町市、津南町で飼育されている。豚は長岡市、出雲崎町、南魚沼市、南魚沼市、十日町市、津南町で飼育されている。鶏は主に柏崎市で飼育されている。戸数及び頭羽数ともに新潟県内の約2割が飼育されている。

3 管内の畜産関連施設

 交通の要衝である長岡市には食肉センター、化製処理場、家畜市場等の畜産関連施設がある。また、津南町に県営の妙法育成牧場があり、県内酪農家から乳用牛を受託・育成し、優良精液による人工授精及び高能力牛の受精卵移植を実施後に返還している。放牧場では、牛白血病等感染症対策として預託前に臨床検査、牛白血病、牛ウイルス性下痢・粘膜病等の衛生検査実施済みの牛が上牧し、上牧1か月後には抗体検査を行い陰性を確認することで牛白血病の陰性牧場を維持している。また、臨床検査、ピロプラズマ病検査も実施している。

 

 

 

 

 

 


関連情報