ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 生活衛生課 > 獣医学科学生のインターンシップのお知らせ

本文

獣医学科学生のインターンシップのお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057602 更新日:2019年3月29日更新

~獣医師の職場で実習をしてみませんか~

 獣医学科の学生さんに行政獣医師の仕事を知っていただき、新潟県の職場に興味を持っていただくためにインターンシップを実施しています。卒後の進路選択に関する情報収集の機会として、ぜひこの制度を活用してください。新潟県の獣医師の職場がより身近な存在になることを願っています。
 県の獣医師の業務は、主に公衆衛生と家畜衛生の2分野ですが、ここでは公衆衛生分野のインターンシップを紹介します。

実習の場所と内容

 受入先は表のとおりですので、御希望の実習内容により選択していただきます。また、動物愛護と食肉衛生の両方の実習も可能です。
 内容については、希望により保健所や保健環境科学研究所(地方衛生研究所)での実習を加えることもできます。

所在地 施設名称(実習場所) 実習内容
長岡市 動物愛護センター
  • 犬、猫の飼育、健康管理
  • 新しい飼い主への犬、猫の譲渡
  • ペットの飼い方教室 等
長岡食肉衛生検査センター
  • 食肉、食鳥肉の法定検査
  • 試験室での細菌、病理、理化学検査
  • BSE検査
  • と畜場、食鳥処理場の衛生監視 等
新発田市 新発田食肉衛生検査センター

実習の時期と日数

 夏休み期間中の5日間を基本としますが、通年の受入れが可能です。日数や内容についても調整は可能です。

申込み(相談)方法

  1. 事前連絡
    事前に担当窓口(県庁・生活衛生課動物愛護・衛生係025-280-5206)に電話し、希望する内容について相談してください。
  2. 提出書類
    1. 申込書
      指定の様式(用紙)はありませんので、大学で用いている様式を用いてください。学部長名で「新潟県福祉保健部長」あての申込書とし、氏名、大学名、学年、連絡先、実習期間、傷害保険等の加入などについてわかるようにしてください。
    2. 誓約書
      指定の様式(下記の誓約書)がありますので、これを用い実習希望者名で「新潟県福祉保健部長」あての誓約書としてください。

インターンシップ受入れ施設

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ