ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【新発田】瓢湖は花の宝庫?!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0386439 更新日:2021年4月8日更新

阿賀野市の瓢湖はハクチョウの飛来地として有名ですが、瓢湖のある公園では季節毎に色鮮やかな花々を楽しむことができます。

早春のミズバショウに始まり、4月に入るとサクラ、ユキヤナギ、レンギョウ、6月にはアヤメ、7月から8月にはハスやフヨウなどが咲きます。
春は、谷筋に雪が残る五頭連峰や二王子岳をバックにサクラが咲き、湖が広がる、瓢湖ならではの風景です。
ヨメイヨシノは散り始めましたが、八重桜がまもなく開花を迎えます。

桜と山々
瓢湖水きん公園の桜並木と残雪が残る山々(阿賀野市)

八重桜のつぼみ 
まもなく開花を迎える八重桜(阿賀野市)


付近には農産物販売所、スイーツのお店があるほか、阿賀野市役所近くでは毎月、4と6のつく日に水原六斎市(露天市)が開かれます。
駐車場もありますので、詳しくは阿賀野市役所のホームページ<外部リンク>から確認してください。

春の瓢湖を訪れてみませんか。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ