ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 新潟県新発田地域振興局 > 【新発田】奥胎内ヒュッテまでの県道が6月1日開通!

本文

【新発田】奥胎内ヒュッテまでの県道が6月1日開通!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0495289 更新日:2022年6月29日更新

 新緑の季節、いよいよ山登りの季節です。
  冬期閉鎖されていた県道胎内二王子公園羽黒線、胎内市下荒沢牟礼橋から奥胎内ヒュッテまでの最後の区間10kmが6月1日に開通しました。

  奥胎内は磐梯朝日国立公園内にあります。日本海東北自動車道中条インターチェンジから約1時間。街の喧騒から離れ、携帯の電波も届かない秘境に到着です。

※奥胎内ヒュッテは、6月27日(月曜日)の落雷に伴う停電のため、臨時休業中です。電力が復旧次第、営業を再開するとのことです。
  臨時休業連絡先:0254-48-2211(ロイヤル胎内パークホテル内ヒュッテ準備室)

ざんせつ

とりひょうしき
奥胎内の野鳥がお出迎え

 奥胎内ヒュッテは、飯豊連峰への登山口となる「足の松尾根登山口」への拠点で、6~10月の登山シーズンの土日祝日には、奥胎内ヒュッテと足ノ松尾根登山口間の林道に乗合タクシーが運行されます。

 また、ヒュッテ近辺は、ブナ林などの手つかずの自然の宝庫で、自然散策や野鳥観察、キャンプに最適です。ヒュッテ自慢のおいしい料理をいただき、広々とした大浴場から眺める緑豊かな景色を眺め、リッチな気分に浸るのもよしです。

ヒュッテ

てらす
ヒュッテのテラスでひとやすみ、深まりゆく緑と川の流れの音が心地よい

さんさくろ
ヒュッテから少し先のトレッキングコース、ユキツバキが混じるブナ林で野鳥のさえずりが      

    奥胎内ヒュッテ<外部リンク>
  

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ