ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 農産園芸課 > 農作物等の被害のあらまし

本文

農作物等の被害のあらまし

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:1241751 更新日:2022年6月14日更新

現状と課題

全国的にニホンジカ、イノシシ等による生態系への影響や農林水産業被害が深刻化しています。
令和3年度の新潟県における農作物被害金額は、約2.5億円程度となっています。
ツキノワグマ、ニホンザル、イノシシ、ニホンジカなど一部の野生鳥獣では、生息域の拡大や生息数の増加が確認されていることから、被害の深刻化及び生態系への影響が懸念されています。

野生鳥獣による農作物被害の状況

年次推移

「令和3年度野生鳥獣による農作物被害の状況について(速報値)」はこちら

 野生鳥獣による農作物被害金額の推移

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ