ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】ドラゴンドラ

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】ドラゴンドラ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123527 更新日:2019年9月2日更新

日本最長(単線自動循環式)のゴンドラで空中散歩

紅葉シーズンのドラゴンドラの画像
おすすめの紅葉の季節を取材しました。

湯沢町にある苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶ「ドラゴンドラ」
平成13年11月竣工。
秋は赤黄色の紅葉、冬は一面白銀の世界、春は新緑に包まれます。四季折々姿を変える雄大な自然が、感動を与えてくれます。
日本最長(単線自動循環式)5,481mのゴンドラに乗り、約20分間、思う存分空中散歩を堪能できます。

山麓駅から出発!!

かわいらしいキャラクターが描かれているドラゴンドラの画像
ゴンドラにはドラゴンのかわいらしいキャラクターが描かれています。

苗場プリンスホテル駐車場にあるバスターミナルシュネーから無料シャトルバスに乗り換えて山麓駅(搭乗口)へと向かいます。
ドラゴンドラのキャビンは全107台もあります。背中合わせの8人乗りで、誰もがゆったり座って景色を望めます。
往路と復路で座る向きを変えてみると、また違った感覚を楽しめます。

もう少し秋も深まると絶景でしょうか。の画像
もう少し秋も深まると絶景でしょうか。

山麓付近、まず現れるのはカラマツ林ゾーンです。
紅葉が終盤に差し掛かり山頂付近で落葉が始まっていても、まだまだ見頃を楽しめるスポットです。
シーズン後半から黄色く色づきはじめ、一面黄金の絨毯のように広がります。

まるでアトラクション!?スリル溢れるアップダウン

ワイヤーは1,300kw出力のモーターで動いているドラゴンドラの画像
ワイヤーは1,300kw出力のモーターで動かしています。

山麓駅と山頂駅の標高差は425mもありますが、ドラゴンドラはただ昇り続けるだけの乗り物ではありません。
上がったり下がったりを繰り返しながら進んでいきます。

ワイヤーの角度が非常に急なドラゴンドラの画像
ワイヤーの角度が非常に急です。まさに命綱。

進行方向を向いて座ると、なかなかスリリングなスポットも。
速度はゆっくりですが、「垂直に落ちるのでは!?」とヒヤヒヤしてしまうような箇所もいくつかあります。
急斜面を上ったかと思えば急降下。この迫力感もドラゴンドラの人気の秘訣です。何回乗っても飽きることはありません。

神秘的な湖 ~二居湖~

神秘的な色をしている二居湖の画像
二居湖。神秘的な色をしています。

山頂に近づくと、エメラルドグリーンに輝く二居湖(ふたいこ)を眺めることができます。
ダムの全景も見下ろせますので、ダムマニアの方も是非!

コントラストがきれいな風景とドラゴンドラの画像
コントラストがきれいです。

清流も本当に美しい色です。
ゴンドラが川に向かって急降下し(速度はゆっくりです)、流れに手が届きそうなほど近づきます。
色のコントラストがきれいな、一番おすすめの撮影スポットです。カメラの準備をお忘れなく!

山頂駅に到着!!

山頂の画像

標高1,346mからは、苗場山や筍山などの雄大な山並みと、行き交うゴンドラを眺望できます。
取材日は紅葉の盛りの時期で、「なえば高原秋まつり」が開催されており、県内外から多くの観光客が訪れていて大変活気がありました。

山頂レストラン「アルム」の画像
大きな窓に高い天井 開放感があります。

山頂レストラン「アルム」にて、景色を見渡しながら食事もできます。秋はきのこづくしのメニューが豊富です。

お散歩カートの画像

お散歩カートを運転し、風を切りながら高原を一周してみるのも気持ちがいいです。

散歩道の案内看板の画像
散歩道は間近に紅葉を楽しめます。

散歩道を25分ほど歩き、田代ロープウェーで下山することもできます。季節のよい時期には、高原散歩を楽しんでみてください。

アクセスなど

所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国

お車でお越しになる場合

(1)関越自動車道「月夜野IC」→国道17号線(南魚沼方面)→苗場スキー場入り口左折→駐車場(バスターミナルシュネ-前)に駐車、無料シャトルバス(時刻表はドラゴンドラホームページ)をご利用ください。 
(2)関越自動車道「湯沢IC」→国道17号線(苗場方面)→苗場スキー場入り口右折→駐車場(バスターミナルシュネ-前)に駐車、無料シャトルバス(時刻表はドラゴンドラホームページ)をご利用ください。 

※ドラゴンドラ山麓駅には、個人車両の乗り入れはできません。

電車でお越しになる場合

「上越新幹線越後湯沢駅」東口から路線バスで約50分

問い合わせ先

苗場スキー場 電話025-789-4117

 

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

変更履歴
2014年6月10日掲載、2015年6月18日、2016年7月12日、2018年3月27日アクセス方法、レイアウト等修正、2019年9月2日システムリニューアルに伴うレイアウト変更

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

雪国 FOOD STORY

新潟※プロジェクト<外部リンク>

新潟のつかいかたへのリンクバナー<外部リンク>

にいがた観光ナビへのリンクバナー<外部リンク>

南魚沼市観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

湯沢町観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

雪国観光圏へのリンクバナー<外部リンク>