ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】ぽんしゅ館

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】ぽんしゅ館

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123512 更新日:2020年12月9日更新

ぽんしゅ館外観

JR上越線「越後湯沢駅」構内にある「ぽんしゅ館」を紹介します。

越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」

米どころ新潟県は酒蔵の数が最も多く、酒どころでもあります。
今回ご紹介するぽんしゅ館は「日本酒の魅力を多くの人に伝えたい。その豊かさ、楽しさを体験してほしい。」と考え、関東方面からの玄関口である越後湯沢駅で新潟の酒と食の魅力を発信しています。
乗り換えのお客様がわざわざ改札を出て寄ってくださる事もあるそうです。

ぽんしゅ館の画像
ぽんしゅ館へようこそ!

売店の様子
たくさんの商品が並び、辛党だけでなく甘党の方にもご満足いただけます。

酔っ払い人形の画像
酔っ払い人形がお迎えします。

利き酒コーナー「唎酒番所」

まずは利き酒コーナー。
500円で5枚のメダルを預かり、オリジナルのおちょこで最大5銘柄を利き酒できます。
「利き酒」ですのでほどほどに。
以前、上機嫌になって入口の酔っ払い人形に「帰るぞ~」と声をかけていた方がいらっしゃったそうです。

利き酒コーナー入口の画像
メダルを忘れずに

県内全蔵元の代表銘柄129銘柄の利き酒ができます。
これだけ揃っていると目移りしてしまいますね。なんだかワクワクします!
新潟の酒は「淡麗辛口」とよくいわれますが、蔵ごとに、また銘柄ごとにそれぞれ特徴があります。
ぜひお気に入りのお酒を見つけてください。
利き酒人気ランキングが掲示されていますので、これを参考にしてみてもいいですね。

利き酒コーナーの画像
ずらり勢ぞろい、なんと129銘柄!迷うなぁ

利き酒人気ランキングの画像
試飲の参考に、利き酒人気ランキング

お土産・お食事

お酒の販売コーナーの画像
新潟の酒が並びます

気になるお酒があったらこちらで購入もできます。
新潟県が誇る銘酒をはじめ、ワイン・焼酎・梅酒・地ビールなど、数多く揃えて販売しています。
地元、南魚沼の酒蔵(白瀧酒造・青木酒造・高千代酒造・八海醸造)のお酒もおすすめですよ!

オリジナルスイーツ「雪國れんが」の画像
オリジナルスイーツ「雪國れんが」 美味い~!

販売コーナーでは新潟ならではの商品を取り揃えています。
また、ぽんしゅ館オリジナル商品も数多くあります。
これはオリジナル商品の1つ、「雪國れんが」です。
日本酒、酒粕入りのチョコレートブラウニーです。
一つからでもお求めいただけますので和の酒粕と日本酒、洋のチョコによるコラボをぜひご賞味下さい。

旨辛みそのポスター画像
辛旨調理味噌 

地元のお蕎麦屋さんとお寿司屋さんが作った「辛旨調理味噌」という物があります。
テレビで取り上げられて以来、大変な人気だそうです。

爆弾おにぎりの売場
爆弾おにぎりの販売

「爆弾おにぎり」「大爆おにぎり」という、とても大きなおにぎりもあります。
「地元南魚沼の塩沢産コシヒカリを羽釜で炊き上げ、注文をいただいてから心を込めて握ります!」との事。
これは絶対美味しいはず!
普通にお茶碗で出されると多いと感じても、おにぎりにすればペロッと食べられますよね!?
皆さんご自身の目で実物をご覧いただき、ぜひご賞味下さい。
また、お米の販売コーナーもあり、秋には新米が並びます。

お米売場の画像 お土産用のお米売場
ご自宅用からちょっとしたお土産用まで色々揃っています。

小瓶で売られている酒の友の画像
酒の友やごはんの友もたくさんありました。

一休み、一休み

カフェスペースの画像
ホッと一息カフェスペース

あれこれ見て回って疲れたらこちらに。
落ち着いた雰囲気のカフェスペースがあります。
ここには話題の「糀」を使った糀ラテや、糀ソフトクリームがあります。
糀ラテの画像
ホッとするやさしい味でした。

また、カフェスペース奥に、温泉に専用の日本酒を使用した「酒風呂」があり、電車の待ち時間でも気軽に入浴できます。(有料)

酒風呂入り口の画像
酒風呂でリフレッシュ

お店の方からは「“県外のお客様向け”と捉えられがちですが、新潟県内や地元の方にも、充分にお楽しみいただけます。」との事でしたので、ぜひ皆さんも「ぽんしゅ館」に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

アクセスなど

  • 所在地:湯沢町大字湯沢 JR上越線 越後湯沢駅構内
  • アクセス:関越自動車道 湯沢ICから車で約5分
           JR上越線 越後湯沢駅構内
  • 入館料: 無料
  • 利き酒コーナー:500円
  • 入浴料(貸しタオル付):中学生以上800円、小学生400円、幼児無料
  • 営業時間:午前9時30分~午後6時(時季によって営業時間が変わることがあります)
                 入浴は午前10時30分~午後5時30分(時季によって営業時間が変わることがあります)
  • 定休日:無休
  • 駐車場:JR上越線 越後湯沢駅150台、2時間以上は有料

地図で南魚沼の南魚沼の歴史・文化・名所を表示<外部リンク>

問い合わせ先

ぽんしゅ館 電話025-784-3758(代表)

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

更新履歴
掲載日:2014年7月2日
最終更新日:2020年12月9日

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

雪と旅+大地の芸術祭 デジタルパンフレット「Yukiguni Trip}

雪国 FOOD STORY

新潟※プロジェクト<外部リンク>

新潟のつかいかたへのリンクバナー<外部リンク>

にいがた観光ナビへのリンクバナー<外部リンク>

南魚沼市観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

湯沢町観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

雪国観光圏へのリンクバナー<外部リンク>