ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】道の駅南魚沼「雪あかり」/今泉記念館

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】道の駅南魚沼「雪あかり」/今泉記念館

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123407 更新日:2019年9月2日更新

平成24年7月にオープンした『道の駅南魚沼「雪あかり」』をご紹介します。
道の駅と聞いてみなさんは何をイメージするでしょうか?多くの方が「直売所」をイメージするのではないでしょうか。しかし、『雪あかり』は直売所だけではありません。「観る」「遊ぶ」「買う」が一体となった、雪国を楽しむ新たな観光拠点なのです。今回はそんな『雪あかり』の魅力に迫ります!

“観る” 今泉記念館

今泉記念館 正面の画像
今泉記念館 正面

今泉記念館は南魚沼市(旧塩沢町)出身の故今泉隆平氏(※)の協力により平成2年に開館しました。以前は今泉博物館という名称でした。
今泉記念館は2階建てで、1階は雪国交流館となっており、市内や周辺地域の観光情報を見ることができます。
(※)今泉隆平 1908年(明治41)~1997年(平成9)南魚沼市(旧塩沢町)出身。旧石打村長を経て所沢市に移る。故郷の文化の向上と発展を願い、多額の浄財を寄付。当博物館もその浄財により建設された。

パプアニューギニアの彫刻の画像
パプアニューギニアの彫刻

この他にも、今泉隆平氏が集めた南太平洋の民族資料の彫刻などが展示してあります。
南太平洋の民俗資料は現地にこのような彫刻などを「残す」という文化が無く、非常に貴重な民族資料になっています。

2階はアートステーションとなっており、「棟方志功の世界」が常設展示されています。
版画家、棟方志功氏の作品が数多く展示されており、中でも二菩薩釈迦十大弟子(※)は本当に見応えがありました。皆様も、静かな空間でゆったりと「棟方志功の世界」に浸ってみてはいかがでしょうか?

(※)二菩薩釈迦十大弟子 板画 昭和14年作(ニ菩薩は昭和21年改刻) 世界のムナカタの代表作 昭和30年サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展で版画部門最高賞、翌31年のヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展にてグランプリの国際版画大賞を受賞。文殊・普賢のニ菩薩と、釈迦の10人の高弟の姿を彫った。

アートステーションBの画像
アートステーションB

アートステーションAの画像
アートステーションA

“遊ぶ” 憩いの広場

ふわふわ遊具の画像
ふわふわ遊具

今泉記念館の目の前には、遊具や砂場、水遊び場を備えた憩いの広場があります。
写真の白い砂山のようなものは、通称“ふわふわドーム”で、上に乗って飛び跳ねて遊ぶことができ、子供達に大人気です。
この他、滑り台もあります。木陰にはベンチもあり、大人は子供達を遊ばせながらゆっくりと休むことができます。

“買う”四季味わい館

四季味わい館外観の画像
四季味わい館外観

四季味わい館の看板商品は、「南魚沼しおざわ産コシヒカリ」です。
しおざわ産は、うおぬまコシヒカリの中でも最上級品と言われるお米で、全国の米生産量の0.1%程の生産量しかありません。
盆地のための気温の日較差、雪解け水、土壌の特性など様々な自然条件がコシヒカリの品種に適合してこの地で美味しいお米ができるといわれています。
美味しいお米を育む土地は、美味しい野菜を育む土地でもあります。
四季味わい館には四季折々の新鮮な野菜が並びます。
十全茄子や神楽南蛮といった新潟ならではの伝統野菜もおすすめです。
その他、良質な水や米を生かした地酒、米菓、味噌などの加工品も豊富です。
また、四季味わい館には、レストラン「ちゃわんめし たっぽ家」が併設されています。
しおざわ産コシヒカリを地元の惣菜で味わってみてください。

四季味わい館館内の画像
四季味わい館館内

南魚沼しおざわ産コシヒカリの画像
南魚沼しおざわ産コシヒカリ

休憩交流棟

四季味わい館の隣には、休憩スペースが用意されています。
休憩交流棟や四季味わい館は県内産の木材を多く使用して建てられています。
木材の温かみのある建物で長旅や仕事の途中、一息ついてリフレッシュしましょう。

休憩交流棟の画像
休憩交流棟

緑の産業再生プロジェクトの画像
緑の産業再生プロジェクト

アクセスなど

  • 所在地:新潟県南魚沼市下一日市855
  • アクセス:関越自動車道 塩沢石打ICから車で約3分
         JR上越線 石打駅から車で約5分
  • 駐車場:小型車168台、大型車13台、身障者用4台
  • 営業時間
    • 今泉記念館:9時~17時 年中無休
    • 憩いの広場:9時~17時 年中無休(冬季一部閉鎖)
    • 四季味わい館:9時~18時(5月~11月)
            10時~17時(12月~4月)元旦を除き年中無休
    • ちゃわんめし たっぽ家:10時~18時(ラストオーダー17時30分/5月~11月)
                   10時~17時(ラストオーダー16時30分/12月~4月)
                                        元旦を除き年中無休
  • 入館料:今泉記念館2Fアートステーション
    一般500円 団体400円 小・中・高校生250円 団体200円(団体は引率者がいる20名以上)

問い合わせ先

道の駅南魚沼 Tel:025-783-4500(代表 今泉記念館)

 

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

変更履歴
2014年6月18日掲載、2015年6月18日、2016年8月9日画像、営業時間など、2018年3月7日レイアウト、画像、説明文、営業時間等、2019年6月20日リンク先変更、2019年9月2日システムリニューアルに伴うレイアウト変更

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ