ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】外山康雄「野の花館」

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】外山康雄「野の花館」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123420 更新日:2021年2月15日更新

野の花館の画像

 南魚沼市にある、外山康雄「野の花館」(とやまやすお「ののはなかん」)をご紹介します。

心落ち着くアトリエ

「野の花館」は、山野の可憐な花を描いた、外山康雄さんのギャラリーです。

野の花館の看板
湯沢と六日町を結ぶ路線バス通り沿いにある「野の花館」

関越自動車道の塩沢・石打ICをおりて左折してすぐの集落内にあります。
道路沿いにある、右の看板を目印に訪ねてください。
小さいですので、お見逃しのないように。

「野の花館」前には15台ほど駐められる駐車場があります。

野の花館
古民家を移築した趣のある建物

「野の花館」のオープンは、2002年の春。
市内の古民家を移築した建物は、南魚沼の山野草がより引き立つ、落ち着いた空間となっています。
それでは、のれんをくぐり、入口で入館券でもある水彩画が描かれた「しおり」を片手に外山康雄ワールドへ浸ることとしましょう。

南魚沼の四季の花々を描いた水彩画

館内の様子
館内

古民家を移築したということもあり、天井が高く、どこか懐かしい感じのする館内となっています。
ここには外山氏の描く山野草の原画が常時100点~200点、そのモデルとなった実際の花と並んで展示されています。
日々の生活の中で見逃してしまうような小さな花たちが瑞々しく描かれていて、厳しい自然の中でさりげなく、そしてたくましく生きる姿に心奪われます。

雪割草の花と絵
雪割草

展示の様子

題材となる、山野の花や木の実は、南魚沼地域の山に生育する植物が中心となります。
虫食いも枯れた葉も、野の花のありのままの姿を描いています。
外山氏自身が山に入りスケッチすることもあれば、地域の方が持って来てくださることもあります。
たくさんの方々の協力によって実際の花々を描き、作品とともに展示することができているとのことです。
そしてそれらを描くのは、シャープペンシルや水彩絵の具です。絵の具も特別な物ではなく、皆さんもきっと使った事のある、あの水彩絵の具です。

プロフィールと画材
プロフィールと画材

展示作品
水彩画と添えられた花々

館内には段差が一切ありません。
「野の花館」は作品を間近に観ることのできる展示スタイルをとっています。腰の高さ程度にも展示されていることから、車いすに乗った方も自然な目線で鑑賞することができます。
この絵を展示している棚や花を飾る陶器は、近隣の大工さんや陶芸家の方によるオリジナル作品だそうです。作品のモデルの花にはじまり、棚や器にいたるまで、館内全体が南魚沼が生み出したものとなっていて、まさしく「南魚沼の魅力」満載のギャラリーとなっています。

館内の様子
たくさんの作品が並んでいます

ミュージアムショップでお気に入りをお手元に

複製画やポストカード、一筆箋などが並べられたショップもゆっくりご覧になってください。
奥にはテーブルがあり、暖かいコーヒーや昆布茶をいただくこともできます。
作品を鑑賞した後、スタッフの方が入れてくださるコーヒーで一息つき、お気に入りのポストカードや小物を選べば、自宅でも小さな野の花の世界を楽しめますね。

種類豊富なポストカード
ポストカードは越後湯沢駅や周辺の旅館等でも販売されています。

何度でも訪ねたくなる心落ち着く「野の花館」

野の花のデザインのカップや小皿
水彩画がプリントされた、コーヒーカップや小皿

春には春の、夏には夏の花の作品が展示されています。季節に応じて、展示作品が入れ替わるためか、多くのリピーターが訪れるそうです。
来館者の半数以上をリピーター(関東や新潟市内からの来館者)が占めているとのこと。一度訪れれば「野の花館」の花たちにまた会いたくなるのもわかる気がします。
こじんまりとしたギャラリーで、ゆったりとモデルとなった花々と共に作品を鑑賞する。そんな心落ち着く時間を、ここ南魚沼は塩沢の地で過ごしてみるのはいかがでしょうか?
定期的に長岡市郊外の国営越後丘陵公園や新潟市内の植物園などでも個展が開かれていますので、そちらにも足を運んでみてください。

アクセスなど

  • 所在地:南魚沼市万条新田冬の野の花館
  • アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で1分(IC出口を左折)
         JR上越新幹線越後湯沢駅から車で15分
         JR上越線石打駅から車で5分
  • 入館料:300円
  • 営業時間:午前9時~午後5時
  • 定休日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日木曜が休み)

お問い合わせ先

外山康雄野の花館 電話025-783-7787

 

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

更新履歴
最終更新日:2021年2月15日

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

雪と旅+大地の芸術祭 デジタルパンフレット「Yukiguni Trip}

雪国 FOOD STORY

新潟※プロジェクト<外部リンク>

新潟のつかいかたへのリンクバナー<外部リンク>

にいがた観光ナビへのリンクバナー<外部リンク>

南魚沼市観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

湯沢町観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

雪国観光圏へのリンクバナー<外部リンク>