ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】てじまやの足湯(孫助の湯)

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】てじまやの足湯(孫助の湯)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123442 更新日:2019年9月2日更新

越後浦佐温泉 旅館「てじまや」の足湯(孫助の湯)

足湯の画像

南魚沼市浦佐にある、てじまやの足湯(孫助の湯)についてご紹介します。

黄金の足湯!

黄金に輝く湯の画像
黄金に輝く湯

「旅館てじまや」にある足湯(孫助の湯)は、太陽の光に反射するとまるで黄金の湯のように見える赤褐色です。
この足湯は、源泉掛け流しで、神経痛、筋肉痛等に効くそうです。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)、源泉温度は43.7度です。

てじまやの足湯(孫助の湯)の効用が記載された看板の画像
てじまやの足湯(孫助の湯)の効用

毘沙門堂から足を伸ばして

足湯に訪れている方々の画像
憩いの足湯

この足湯は、地元の方はもちろん、お隣の魚沼市からも利用しにいらっしゃる方もいるそうです。また、浦佐の菊まつり等のイベントの際に立ち寄る方もいらっしゃるそうです。
近くには、日本三大奇祭の一つ越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭が行われる浦佐普光寺があります。参拝や、裸押合大祭でお越しの際に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

越後の雪山をちょいと拝借

越後の雪山(越後駒が岳)の画像
越後の雪山を借景(写真は越後駒が岳)

この足湯からは、美しい越後三山を臨むことが出来ます。
今の時期なら、峰に雪をかぶった山々をちょっと借景して、優雅なひとときを過ごしてみたいですね。

アクセス等

  • 所在地:南魚沼市浦佐
  • アクセス:関越自動車道六日町ICから車で15分
         JR上越線浦佐駅から徒歩約15分
  • 利用料金:無料
  • 営業時間:午前8時~午後10時
  • 駐車場:有

問い合わせ先

旅館「てじまや」 電話025-777-2214

 

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

変更履歴
2010年12月24日掲載、2018年3月27日レイアウト等修正、2019年9月2日システムリニューアルに伴うレイアウト変更

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ