ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 新潟県防災局のページ > 萩原工業株式会社と「災害時におけるブルーシート・土のう袋等の供給に関する協定」を締結しました

本文

萩原工業株式会社と「災害時におけるブルーシート・土のう袋等の供給に関する協定」を締結しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0393026 更新日:2021年5月11日更新

 新潟県は、災害時において被災家屋の養生に適した耐水性・耐候性に優れた厚手のブルーシート等の迅速な供給体制を確保するため、萩原工業株式会社(代表取締役社長:浅野 和志氏、本社所在地:岡山県倉敷市)と、「災害時におけるブルーシート・土のう袋等の供給に関する協定」を締結しました。

 同社は、国内で唯一ブルーシート等を自社一貫生産できる企業であり、本協定の締結により、災害時の優先的な供給が期待されます。

締結日

 令和3年5月11日(火曜日)

協定の概要

 災害時に萩原工業株式会社が製造又は販売するブルーシート・土のう袋等といった各種シート及び袋類全般についての提供を受けることができます。

協定締結の背景

 近年の地震や台風災害時に、被災家屋の屋根にかぶせるために配布されたブルーシートが必ずしも長期間の屋外使用に適した品質・材質ではなく、雨漏りなどが生じて掛け直しを余儀なくされる事案が続発したことから、県として品質・材質・耐久性に優れたブルーシート等に係る供給体制を確保するため、同社と協定を締結するものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ