ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 【柏崎】地域振興事業のご紹介(地域活性化モデル事業)

本文

【柏崎】地域振興事業のご紹介(地域活性化モデル事業)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0204012 更新日:2019年9月17日更新

地域活性化モデル事業とは

 地域振興の実現に資するモデル性のあるソフトプロジェクトの展開を目的とした事業です。
 

令和元年度に実施する事業

人口減少対策(かしわざき暮らし語り場モデル事業)

【事業目的】
 柏崎地域では20~24歳の「職業」を理由とする転出超過が最も多く、中小企業経営者や商工団体から若者の県外流出を危惧する声も聞かれることから、若者との意見交換会や先輩のU・Iターン実践者との「語らう場」を開催し、柏崎地域の認知度向上を図るとともに若者の柏崎地域への定着を図ります。

【事業内容】
 ・県民意識醸成活動として市内在住の大学生、U・Iターン者等による意見交換会の実施し、専門家による基調講演、柏崎の現状等についての意見交換を行います。 (全2回)
 ・大学等の卒業予定者やU・Iターン希望者と先輩U・Iターン実践者との交流を目的とした「語らう場」を東京都内及び柏崎市内の2か所での開催を予定しています。      

過去の掲載情報はこちら


かしわざきをもっと語り合おう!!「~住んでよし~かしわざき暮らしを楽しむススメ」を開催します

 

平成30年度に実施した事業

「海の柏崎」魅力発信事業

【事業目的】
 若者のU・Iターン促進のため、地域資源である「海」を活用した柏崎地域の魅力のPr及び情報発信を行います。
【実施内容】
 従来の海水浴利用に限らない、海辺のおしゃれな時間・生活といった切り口からのライフデザイン情報を若者に提案しました。
 
 ・砂浜のキャンドルナイト
 ・初泳ぎイベント

大学・地域連携推進事業


【事業目的】
 柏崎市が市内二大学(新潟工科大学及び新潟産業大学)と連携して実施する「大学・地域連携推進事業」は、柏崎地域が抱える課題解決や地域貢献などに有効な取組であるため、これに対し支援します。
【実施内容】
1 新たな観光資源の発掘及び広報手法の開発(新潟産業大学)
  ・刈羽村の観光地、特産品等の掘り起こし
  ・動画の作成
  ((1)桃・農産物編 (2)スポーツ・文化編 (3)歴史編 (4)フォトコンテスト編)
2 柏崎地域の公共交通への改善提案(新潟工科大学)
  ・GIS技術を用いた新潟産業大学と新潟工科大学の学生・教職員の通学・通勤手段の状況把握
  ・柏崎市内の複数の路線バス乗降者数の把握
  ・公共交通への改善提案
3 松雲山荘紅葉ライトアップ調査(新潟産業大学)
  下記の事業を実施し、団体ツアーのさらなる誘致・増加を促進するための方針を検討
  ・団体ツアーの実態調査
  ・インバウンドモニターツアーの実施による各種検討
   

人口減少対策(柏崎ライフ発信グッズ作成事業)

【事業目的】
 若者のU・Iターン及び市内定住を促進するため、柏崎市の魅力や暮らしを伝える情報発信ツールを開発します。

【実施内容】
 ・「かしわざき移住・定住促進ボードゲーム」の作成
 ・柏崎市内二大学の新入生歓迎会や首都圏で開催する移住・定住相談会等でのボードゲームの活用
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ