ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 保健環境科学研究所 > 【保環研】感染症情報:新潟県 過去5年間の比較グラフ

本文

【保環研】感染症情報:新潟県 過去5年間の比較グラフ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044742 更新日:2024年7月25日更新

新潟県の5類感染症(定点把握)の過去5年間の定点あたり報告数をグラフにしています。

インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症、RSウイルス感染症、
咽頭結膜熱、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、感染性胃腸炎

過去5年間の比較グラフ

水痘、手足口病、伝染性紅斑、突発性発しん、ヘルパンギーナ、
流行性耳下腺炎

過去5年間の比較グラフ_2

急性出血性結膜炎、流行性角結膜炎、細菌性髄膜炎、無菌性髄膜炎、
マイコプラズマ肺炎、クラミジア肺炎

過去5年間の比較グラフ_3

 


<外部リンク> 県公式SNS一覧へ