ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > しごと >   > 【三条】庁舎ロビーで「7.13水害20年プロジェクト」「八十里越道路」 に関する展示を行っています

本文

【三条】庁舎ロビーで「7.13水害20年プロジェクト」「八十里越道路」 に関する展示を行っています

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0296902 更新日:2024年7月1日更新

 新潟麺三条地域振興局では、庁舎1階の展示スペースを活用し、県政の各種情報を定期的に発信しています。
 7月は、「7.13水害20年プロジェクト」「八十里越道路」に関する展示を行っています。

※「八十里越道路」は、国道289号の新潟・福島県境の通行不能区間の解消を目的とした延長約20.8Kmの道路改築です。令和8年秋から令和9年夏の開通を見込み、国土交通省北陸地方整備局長岡国道事務所、福島県及び新潟県が施工区間を分けて事業を進めています。

1 展示期間

 令和6年7月1日(月)~31日(水) 期間中の平日8時30分~17時00分(最終日は12時まで)

​2 展示内容

  • 7.13水害に関する写真や気象情報などの記録展示
  • 八十里越道路の事業概要、進捗状況展示
  • 八十里越道路事業紹介動画 など

  展示の様子

○ 展示内容について
  地域整備部計画調整担当 電話:0256-36-2308

○ ロビー展示全般について
  地域振興グループ 電話:0256-36-2204

 

  三条地域振興局トップページへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

<けんおうトピックス>

昨年のふれあいデーの様子

「食品研究センターふれあいデーを開催します!」

日時:7月26日(金)
   午前10時から午後3時まで
  (正午から午後1時まで 休止)

 今年は、「みて、食べて、学ぼう!食品研究センターふれあいデー」をテーマに、簡単な実験や試食、米菓製造などの動画視聴が楽しめます。
詳しくはこちらの食品研究センターホームページをご覧ください。

これまでのトピックスを見る