ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県農林水産部 > 新型コロナウイルス感染症に対する主な支援策(農林漁業者・食品事業者の皆様へ)

本文

新型コロナウイルス感染症に対する主な支援策(農林漁業者・食品事業者の皆様へ)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0280216 更新日:2021年6月1日更新

~新型コロナウイルス感染症に対する主な支援策~(令和3年5月17日現在)

農林漁業者・食品事業者等の皆様が活用できる主な支援策をお知らせいたします。

農林水産省 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に対する主な支援策(5月17日現在)

1.融資

 
支援策 流れ 概要 問合せ先
農林漁業セーフティネット資金
(日本政策金融公庫)
<外部リンク>
融資機関へ申請 ◇当面の資金繰りの安定を目指す農林漁業者が活用できます。
◇貸付当初5年間は無利子です。

○日本政策金融公庫新潟支店
電話:025-240-8511

○新潟県
経営普及課経営・資金係
電話:025-280-5301

農業近代化資金 融資機関へ申請 ◇長期運転資金や経営の近代化に必要な設備等に活用できます。
◇貸付当初5年間は無利子です。

○新潟県
経営普及課経営・資金係
電話:025-280-5301

新型コロナウイルス感染症緊急対策資金
(JAグループ新潟[融資枠5億円])
<外部リンク>
融資機関へ申請 ◇農業経営の維持、農畜産物等の損失補填に活用できます。
◇貸付当初5年間は無利子です。

新潟県信用農業協同組合連合会
電話:025-230-2214

JFマリンバンク災害緊急資金
(東日本信用漁業協同組合連合会)
<外部リンク>
信漁連へ申請 ◇新型コロナウイルスの影響を受けた漁業者の運転資金に活用できます。

東日本信用漁業協同組合連合会 新潟支店
電話:025-241-7291

2.営農継続に関する支援策

 
区分 支援策 事業実施主体 概要 問合せ先
国補事業

高収益作物次期作支援交付金
(農林水産省)
<外部リンク>

地域農業再生協議会、JA、農業者の組織する団体ほか

◇第4次公募(5月下旬公募開始予定)
令和3年1~3月に以下の品目を栽培し、減収した品目がある農業者の減収分を補填します。

<対象品目>
・全国一律の対象品目
メロン、つまもの類(わさび、大葉、ハーブ類等)、香酸カンキツ(すだち、かぼす等)、切り花

・都道府県が追加する品目
国と協議を行い、5月下旬に決まる予定

○農林水産省
・生産局園芸作物課
(野菜等)
電話:03-6738-7423
(花き)
電話:03-6738-6162 

・北陸農政局生産部園芸特産課
電話:076-232-4314

○新潟県
・地域振興局農林水産(農業)振興部生産振興(企画振興)課

・農産園芸課
園芸拡大推進室
電話:025-280-5403

肥育牛経営改善等緊急対策(農林水産省・ALIC)<外部リンク> (公社)中央畜産会 ◇肥育経営等への支援
経営体質強化のための取組を3つ以上実施した場合に、出荷頭数に応じて奨励金を交付します。(新型コロナに係る支援対策として実施している牛マルキン負担金納付猶予措置が終了した月をもって終了します)

○(公社)新潟県畜産協会
電話:025-234-6781(代)

○新潟県
・畜産課 生産振興係
電話: 025-280-5309

県単事業

令和3年産新潟米作付転換緊急支援事業

地域農業再生協議会

◇主食用米の急激な需要減少に対応するため、令和3年産米の非主食用米等への緊急的作付転換を支援します。

○新潟県

・地域振興局農林水産(農業)振興部生産振興(企画振興)課

・農産園芸課
水田農業係
電話:025-280-5295

新潟県農林水産業総合振興事業(持続可能な営農体制再編・強化支援)

農地所有適格法人、農業者等の組織する団体

◇新型コロナ感染症の影響により地域農業の維持が困難となっている地域において、農業法人等が連携し地域農業を維持、発展させる取組に必要な機械等の導入を市町村経由で支援します。

○新潟県

・地域振興局農林水産(農業)振興部農業企画(企画振興)課

・地域農政推進課
経営構造対策係
電話: 025-280-5293

多様な人材が活躍できる農業推進事業

農業者、農業法人等団体

◇新型コロナ感染症の影響による求職等の動きに対応するため、農業法人等が行う誰もが働きやすい就業環境の整備や、農福連携に必要な設備の設置等を支援します。

○新潟県
・地域振興局農林水産(農業)振興部農業企画(企画振興)課又は普及課

・経営普及課
普及情報係
電話:025-280-5299

3.経営継続や雇用に関する支援策(経済産業省・厚生労働省)

 
支援策 概要 問合せ先

中小法人・個人事業者のための月次支援金
(経済産業省・中小企業庁)
<外部リンク>

◇2021年4月以降に実施される緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛の影響※により、売上が50%以上減少した事業者(農業者、漁業者含む)に支援金を給付します。

※ 措置が実施されている地域において、要請を受けて休業又は時短営業を実施している飲食店と直接・間接取引ある等

○月次支援金事務局
電話: 0120-211-240
※ 8時30分~19時
(土日、祝日含む全日対応)

雇用調整助成金(厚生労働省)<外部リンク>

「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るため、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成します

○雇用調整助成金コールセンター
電話:0120-60-3999

 ※ 9時~21時(土日祝日含む)

4.需要喚起・消費拡大等に関する支援策

 
区分 支援策 事業実施主体 概要 問合せ先
国補事業

国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業
(農林水産省・直接採択)
<外部リンク>

令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業事務局

◇新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、事業実施者が行う「価格、在庫量、販売額又は販売量が2割以上低下又は増加した国産農林水産物等」を活用した以下の1~4の取り組みを支援します。
※実施事業者、生産者、実需者等と形成するコンソーシアムを含め、幅広い者が事業実施者になることができます。

  1. インターネット販売
  2. テイクアウト・デリバリー等の活用
  3. 創意工夫による多様な販路の確立
  4. 学校給食、子供食堂等への食材提供

○令和2年度国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業事務局
電話:0570-03-0525

県単事業

新生活様式対応型水産物販売強化支援事業

漁協等又は、生産者と連携して取り組みを行う流通・加工業者

◇漁業協同組合等や生産者と連携して取組を行う流通・加工業者等が実施する新しい生活様式に対応した販売へのシフトや多角的な販売経路の確保等の取組を支援します。

○新潟県
水産課 指導普及係電話:025-280-5314

新潟県産材の家づくり緊急支援事業

◇新型コロナ感染症の影響により需要が減少した住宅建材における県産材の需要を確保するため、住宅の新築・リフォーム工事を行う建築主や工務店に対して、県産材の使用を幅広く支援します。
◇あわせて、県産材を利用して住宅を新築、リフォームする建築主に対して支援します。

○新潟県
・地域振興局農林水産振興部林業振興課

・林政課 木材振興係
電話:025-280-5324

県産材建築プロモーション活動支援事業

建築業者、設計業者

◇新型コロナウイルス感染症の影響により減少した県産材需要の回復に向けて、建築業者等に対し、県産材を使用した建築物の見学会の開催による県産材のPRを支援します。

同上

 

相談窓口

【融資に関する相談窓口】
資金名 相談先 電話番号
農林漁業セーフティネット資金

日本政策金融公庫新潟支店

受付:平日・9時~17時

025-240-8511

新潟県信用農業協同組合連合会

受付:平日・8時30分~17時

025-230-2214

東日本信用漁業協同組合連合会

受付:平日・9時~15時 

025-241-7291

農業近代化資金

新潟県農林水産部経営普及課

受付:平日・8時30分~17時

025-280-5301

新型コロナウイルス感染症対策資金<外部リンク>

新潟県信用農業協同組合連合会

受付:平日・8時30分~17時

025-230-2214

JFマリンバンク災害緊急資金<外部リンク>

東日本信用漁業協同組合連合会

受付:平日・9時~15時

025-241-7291

 

【各事業等の相談窓口】
区分 相談先 電話番号

農林水産省北陸農政局

〔総合窓口〕

企画調整室<外部リンク>

受付 平日・9時~17時

076-232-4217

【新潟県庁内の相談窓口】

リンク

    新型コロナウイルス感染症に関する新潟県の支援策

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ