ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > > 【三条】「うみたて卵の自販機」燕市道金

本文

【三条】「うみたて卵の自販機」燕市道金

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0363346 更新日:2021年5月18日更新

『自販機を探る』の第3弾は、のどかな集落の中に突如として現れたガラス張りの建物が舞台。
それは、燕市の道金地区にありました。その実態を探るべく、気になる建物内に潜入してきました。

ガラス張りの建物

建物内には、「卵の自販機」がいっぱい並んでいました。

自販機

実はこれ!燕市の道金地区にある有限会社ツバメファームが自社で生産した新鮮な卵を届けるべく「うみたて卵の産直売自動販売機」として設置したものだそうです!
私たちが訪れた時間にも、次から次へとお客さんが新鮮な卵を求め、自販機で購入していました。

生卵 ふたご卵

建物内には、数多くの生卵が自販機に並べられており、鶏に与える飼料の違いなどから、いろいろな種類があって、見ているだけでも楽しめますよ~!
箱入りやネット入りもありました!なんと、めずらしい黄身がふたつある「ふたご卵」もありました。違う場合もあるみたい・・・。割ってみたときのお楽しみですね。

購入の仕方も面白~い!

卵の購入① 卵の購入②

お金を入れて、ボタンを押すと、扉が開く仕組みになっていました。
まるで、小さなコインロッカーみたい。

生卵① 生卵②

中身が気になる・・・。割ってみると、黄身が鮮やかな橙色で、ボリュームたっぷり。
つ、つまようじが立ってる!黄身の弾力がすご~い。

な~んと、「ゆで卵」まで売っているなんて!!

ゆで卵 パック

自販機限定で販売されている「ゆで卵」。3個入りで、お塩付き。写真付きでパッケージされていました。

割ってみた

黄身の味が濃厚で、お塩を付けなくてもとっても美味しかったです。

買ってきた生卵は、卵かけご飯やベーコンエッグにして食べました。その様子は、こちらをご覧ください。

「卵の自販機」へのアクセス

〒959-1265
新潟県燕市道金485番地

・三条燕ICより約5km(車で約12分)

「卵の自販機」の周辺情報

燕市交通公園【公式HP】<外部リンク>

燕市産業史料館【公式HP】<外部リンク>

蒲原大堰 中ノ口川水門【YouTube】<外部リンク>

インフラツーリズムマップ

『県央地域の魅力を探す探検記』トップページへ戻る。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

魅力発見ガイドへの画像リンク

パンフレット情報