ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > > 【三条】「ロンドンに思いを馳せて」純喫茶ロンドン

本文

【三条】「ロンドンに思いを馳せて」純喫茶ロンドン

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0495916 更新日:2022年9月22日更新

ある日、一人の男が満面の笑みを浮かべながら、燕市のとある商店街を歩いていた。

オフシーズンの補強が成功し、今シーズンはイケるのではないかと、期待しながら開幕を迎えた、愛しの「アーセナル(北ロンドンのサッカーチーム)」。
開幕から順調に白星を重ね、今シーズンは長年遠ざかっている優勝争いにも絡んでいけるのではないかと思ってしまうほどの快進撃。このまま誰も怪我することなくシーズンを終えてもらいたいと、思いを馳せながら歩いていた。

男の目の前に飛び込んできたのは、「純喫茶 ロンドン」

ロンドン1

ロンドン2

なんとも「ノスタルジック」な佇まい。
男は吸い込まれるように店内に入店していた。

と前置きが長くなり大変失礼しました。
『レトロを探る』の第4弾は、燕市で半世紀以上親しまれている「純喫茶 ロンドン」にお邪魔しました。

レトロな雰囲気漂う店内

ロンドン3

ロンドン4

店内に入ると、昭和にタイムスリップしたような雰囲気を醸しだします。

ロンドン5

ロンドン6

懐かしいアーケードゲーム機、まだ現役で遊べます。

懐かしのナポリタン

ナポリタン1

ナポリタン2

なんともまぁ~、懐かしい味。
思わず「これだよ、これ」と、独り言をつぶやいてしまいました。

タマゴサンド1

タマゴサンド2

ナポリタンと双璧を成す「タマゴサンド」
量もボリュームも大満足。これだけでお腹がいっぱいです。

プリンアラモード1

プリンアラモード2

締めはもちろん、「特製プリンアラモード」
メロンやミカンなど、色とりどりのフルーツとプリンにアイスクリームなど盛りだくさん。
これ目当てに訪れてもいいかもですね!!

時間を忘れてゆっくりしてみては?

ロンドン7

ロンドン8

創業からの雰囲気をそのままに、営業している「純喫茶 ロンドン」
皆さんも昭和の空気が漂う店内で、時間を忘れてゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

「純喫茶 ロンドン」について

〒959-1256
新潟県燕市穀町3-1-1
電話 0256-62-3615
営業時間 11時30分~24時00分
定休日 不定休

『レトロを探る』これまでの記事について

(1)「大正生まれの電車」冬鳥越スキーガーデン

(2)「創業なんと明治初期!」善作茶屋

(3)「静かなブームが再来!?」加茂うたごえ喫茶

『県央地域の魅力を探す探検記』トップページへ戻る。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

魅力発見ガイドへの画像リンク

パンフレット情報