ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > > 【三条】「大正生まれの電車」冬鳥越スキーガーデン

本文

【三条】「大正生まれの電車」冬鳥越スキーガーデン

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0495918 更新日:2022年7月29日更新

今回、『県央地域の魅力を探す探検記』では「レトロ」を切り口として県央の魅力を探ってみました。

なぜ、「レトロ」かと言うと・・・。
以前、『自販機を探る』の第1弾で取り上げた「昭和レトロな自販機」。自販機のほかにも、きっと県央地域には「レトロ」を感じられる場所がいっぱいあるはず。
そんな「レトロなスポット」を探ってみたら、また新たな県央の魅力を発見できるかも・・・。

そこで、『レトロを探る』の記念すべき第1弾!
それは、なんとも歴史を感じる優美なデザインの車体。
車内はどうなっているのかわくわくしてしまう!そんな「大正生まれの電車」を探ってきました。

あ
上品で落ち着いた色からもレトロな印象を受ける

県内唯一の木造電車「モハ1」

モハ1
蒲原鉄道の「社章」と車両番号の「モハ1」

ここに展示されている鉄道車両の「モハ1」は、大正12年(1923年)に東京の蒲田車両で製造されました。その「モハ1」が走っていた蒲原鉄道は、大正12年(1923年)に五泉~村松間4.2kmの運行を開始し、開業と同時にこの「モハ1」を投入しました。

蒲原鉄道はその後、昭和5年(1930年)に村松~東加茂間、そして東加茂~加茂間と順次開通し、五泉~加茂間をつなぐ全線で21.9kmとなりました。

モハ1の説明書き
現在は加茂市の市指定文化財の「モハ1」

大正から昭和にかけて蒲原鉄道で活躍した「モハ1」ですが、昭和29年(1954年)に現役を退きます。その後、蒲原鉄道の倉庫へと転用を果たし、引退後も倉庫として活躍を果たすのでした。

平成11年(1999年)に蒲原鉄道が全線廃線となり、倉庫となっていた「モハ1」は加茂市へと譲渡されることとなり、蒲原鉄道の駅(冬鳥越駅)があった冬鳥越スキーガーデンへと移設されました。現在は加茂市の市指定文化財として、冬鳥越スキーガーデンに展示されており、地元の方や鉄道ファンに今も愛されています。

モハ1
昔懐かしい木造の駅のホームを思わせる「モハ1」に架けられた屋根

加茂市では、令和3年(2021年)にふるさと納税型クラウドファンディングによって、全国から集まった寄付金を活用し、「モハ1」に木造の屋根を設置しました。令和5年(2023年)には、大正12年(1923年)の誕生から100年の節目を迎える「モハ1」。100年の時を超えても、なおこの地で愛されていくことでしょう。

ノスタルジックな雰囲気に包まれる「モハ1」の車内

モハ1の車内
天井の照明や木の窓枠がレトロ感を醸し出す

あ
大正からの歴史の息吹を感じる運転台

「モハ1」の車内に入ってみると、一瞬でそのノスタルジックな雰囲気に包まれました。
車内を歩いてみると、木の床の何とも言えない心地よさ。運転台の前に立つと、童心に返ったようなわくわく感が止まりません。

「モハ1」のほかにもレトロな電車を展示

半銅製電動客車「モハ61」

モハ61
自然と景観に溶け込む「モハ61」

モハ61の車内
天井の扇風機、前方には運賃表と料金箱

蒲原鉄道唯一の電気機関車「ED1」

ED1
おでこの丸いヘッドランプが特徴

ED1
間近で見ることができる立派な足回り

見どころいっぱいの「冬鳥越スキーガーデン」

今回紹介したレトロな電車が展示されている「冬鳥越スキーガーデン」は、広大なゲレンデに綺麗に管理された芝生、その中央には日本最大級の「花時計」があり、レトロな電車のほかにも見どころがいっぱい。

また、併設されている「バラ園」では、毎年6月と10月に約150品種・約2,600本ものバラが見頃を迎え、芳しい香りに包まれます。

冬期間のスキー場としてだけでなく、年間を通じて楽しめるスポットとなっています。

花時計
綺麗に管理された「芝生」と日本最大級の「花時計」

「冬鳥越スキーガーデン」についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

●にいがた観光ナビ「冬鳥越スキーガーデン(多目的広場)」<外部リンク>

●にいがた観光ナビ「冬鳥越スキーガーデン(バラ園)」<外部リンク>

●にいがた観光ナビ「冬鳥越スキーガーデン(スキー場)」<外部リンク>

「冬鳥越スキーガーデン」へのアクセス・駐車場

〒959-1335
新潟県加茂市長谷186-7

●北陸自動車道「三条燕IC」より車で50分

●駐車場 普通車120台(無料)

●営業時間 8時30分~17時00分

「冬鳥越スキーガーデン」の周辺情報

●加茂七谷温泉 美人の湯<外部リンク>
〒959-1348 新潟県加茂市宮寄上13-1

●粟ヶ岳県民休養地(水源地)<外部リンク>
〒959-1348 新潟県加茂市宮寄上2684

 


探検記記事へのリンクバナー

県央地域の魅力をたくさんの方に知ってもらいたい。
そんな思いから、県央地域の魅力について再確認・再発見する取組を始めました。

「県央地域の魅力を探す探検記」を発行し、
様々な切口から県央地域の「魅力」についてご紹介します。


●『県央地域の魅力を探す探検記』トップページはこちら

●その他の「県央の魅力」はこちら『県央地域の魅力発見ガイド』

●三条地域振興局トップページへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

魅力発見ガイドへの画像リンク

パンフレット情報