ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ・公園 > 上越地域振興局企画振興部 > 「糸魚川・上越・妙高 SEA TO SUMMIT 2024」を開催します

本文

「糸魚川・上越・妙高 SEA TO SUMMIT 2024」を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0677893 更新日:2024年7月10日更新

 上越地域SEA TO SUMMIT実行委員会では、「糸魚川・上越・妙高 SEA TO SUMMIT 2024」を開催します。

 このイベントは、上越地域のアウトドアイメージの確立と誘客促進を図ることを目的に、新潟県、糸魚川市、上越市、妙高市の3市が株式会社モンベルと連携して開催する環境スポーツイベントで、今年度で3回目の開催となります。

 県内外から97名が参加するスポーツアクティビティの実施を通じ、上越地域の海と山が近接したダイナミックな自然の魅力を発信します。

1 SEA TO SUMMITについて

 「SEA TO SUMMIT」は、人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベントです。株式会社モンベルが全国の自治体等と協働で開催するもので、本年度は全国10地域で開催予定です。

2 「糸魚川・上越・妙高 SEA TO SUMMIT 2024」の開催概要

主催

 上越地域SEA TO SUMMIT実行委員会(事務局:上越地域振興局)

 【構成団体】

  上越市、糸魚川市、妙高市、県(上越地域振興局、糸魚川地域振興局)、

  (公社)上越観光コンベンション協会、(一社)糸魚川市観光協会、

  (一社)妙高ツーリズムマネジメント、上越商工会議所、糸魚川商工会議所、

  新井商工会議所、能生商工会、(株)モンベル

大会日程

【7月13日(土曜日)】 会場:新井ふれあい会館(妙高市上町9−1)

 14時00分~14時30分  開会式 大会長(妙高市長)挨拶、(株)モンベル 辰野会長挨拶

 14時30分~15時45分  環境シンポジウム

         基調講演 「久比岐自転車道から始まる日本海アドベンチャーツーリズム」 

         講師 小口 良平 氏

【7月14日(日曜日)】

 5時50分~6時00分   スタート式(能生海水浴場) 

              糸魚川市長挨拶、(株)モンベル 辰野会長挨拶

 6時00分~   海のステージ(カヤック) 能生海水浴場~筒石港南公園

         里のステージ(自転車)  筒石港南公園~船見公園~斐太北小学校   

         山のステージ(ハイク)  斐太北小学校~鮫ヶ尾城跡

 14時00分~   閉会式・抽選会      斐太北小学校

 

3 参加者数

  64組 97名 (最高齢76歳、最年少11歳)

  県内参加39名 県外参加58名(うち首都圏24名※)

  ※ 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県

4 三市連携チームの出場について

 海、里、山の各ステージにおいて、三市の代表がチームを組んでアクティビティに参加し、バトンを繋ぎます。

 

 6時00分~7時20分      海のステージ   糸魚川市長                米田 徹 

 7時20分~9時40分      里のステージ  上越市文化観光部長    阿部 俊和

 9時40分~11時00分    山のステージ  妙高市観光商工課長    丸山 豊

 (※ 時間は目安です)

 

5 なおえつ海水浴場の復興PRについて

 令和6年能登半島地震により被害を受けたなおえつ海水浴場の復興状況のアピールとして、なおえつ海水浴場での賑やかしを行うとともに、エイドステーションである船見公園にて参加者に地元らしさを感じてもらえる「おもてなし」を提供します。

6 取材申込みについて

 取材をご希望される場合は、7月12日(金曜日)までに下記担当までお知らせください。

 上越地域振興局企画振興部 玉井、生田 Tel.025-526-9326

 

 報道発表資料 [PDFファイル/132KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ