ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 令和2年度 新潟県統計グラフコンクール 第5部・パソコン統計グラフの部

本文

令和2年度 新潟県統計グラフコンクール 第5部・パソコン統計グラフの部

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0334728 更新日:2020年12月15日更新

令和2年度グラフコンクール作品

第5部(高校生以上)

5-1

「危ない!日本の未来」 県立長岡高等学校 3年
阿部 はる菜(あべ はるな)さん   米山 紗永(こめやま さえ)さん
近藤 沙也香(こんどう さやか)さん 山田 桃子(やまだ ももこ)さん

きっかけから考察までの流れができていてとてもわかりやすくなっています。グラフの種類が豊富で工夫されているので、見た目も美しい作品です。完成度の高い、素晴らしい作品です。

5-2

「危ない!未来の献血」 県立長岡高等学校 3年
長谷川 友弥 (はせがわ ともや) さん  羽鳥 陽介 (はとり ようすけ) さん
葉葺 太洋 (はぶき たいよう) さん   松枝 俊介 (まつえだ しゅんすけ) さん

アンケートの数が多く、現在の高校生の考えが反映されていて、とても興味深い作品です。1つのグラフごとに考察してあり、簡潔にまとまっている点も評価できます。

5-3

「ひとつまみで変えよう」 県立長岡高等学校 3年 
井口 織月(いぐち しづ)さん 島津 花夏(しまづ かな)さん
田川 慧(たがわ けい)さん  仲丸 優香(なかまる ゆうか)さん

主題・グラフ・出典が見やすくなるように工夫されていて、よくまとまっている作品です。まとめ・考察の部分が際立つともっと良い作品になると思います。

5-4

「ブルーライトから目を守ろう!!」 県立長岡高等学校 3年 
小林 叶翔 (こばやし かなと)さん 関根 勘太(せきね かんた)さん
本橋 純(もとはし じゅん)さん   吉岡 朱羽(よしおか しゅう)さん

データの数が多く、たくさんの考察をしている点が良いです。まとめの部分に目がいくような工夫をすると、より良い作品になりそうです。

5-5

「大地の芸術祭について地域住民はどう思っているか」 県立津南中等教育学校 5年 (高校2年)
牛木 みちる (うしき みちる) さん   須藤 未羽 (すとう みう) さん
風巻 思実 (かざまき ことみ) さん

地元に目を向けた作品。全校の生徒、保護者にアンケートをとっているため、量が多く、年代の幅も広いため、説得力がある作品になっています。見た目はシンプルですが、きっかけから考察までよくまとまっている作品です。

パソコン統計グラフの部

PC-1

「言う?言われる?「ありがとう」」 上越市立柿崎小学校 6年

青木 優亜(あおき ゆうあ) さん  山本 結月(やまもと ゆづき)さん

アンケートした内容を、パソコンソフトでグラフにまとめ、応募してくれました。「言った」と「言われた」が上下に載せてあるので、比較しやすい点が良いと思います。パソコンでは、簡単に色やグラフを変更することができますので、他のデータでも試してみてください。

PC-2

「人生の決め手は睡眠!」 県立長岡高等学校 3年 
伊丹 真音(いたみ まおん) さん  大竹 彩也乃 (おおたけ あやの) さん
長谷川 未歩(はせがわ みほ) さん 皆川 茉夏 (みながわ まなつ) さん

矢印を有効に使い、流れや関係性が読み取りやすくなっています。また、色やフォントを変えることで、伝えたいことを強調してある点も良いです。見た目・内容ともに完成度が高い素晴らしい作品です。

PC-3

「車椅子バスケ・バスケを分析!!」長岡市立東中学校 2年 角谷 竜飛 (すみや たつひ) さん

折れ線グラフを上手に使い、違いを読み取りやすくしてあります。構成が考えられていて、わかりやすく、見やすい作品になっています。

PC-4

「意外と知らない!?新潟県のベスト5」 長岡市立東中学校 
3年 羽瀧 琉矢(はだき りゅうや)さん  石田 真寛(いしだ まひろ) さん
2年 今井 悠太郎(いまい ゆうたろう)さん 1年 小西 莉乃 (こにし りの) さん

アンケートと順位が一緒に並べてあり、テーマが比較しやすくなっています。色の使い方も上手く、シンプルですが、目を引く作品になっています。

第1部(小学校1・2年生)・第2部(小学校3・4年生)の作品へ

第3部(小学校5・6年生)・第4部(中学生)の作品へ

令和2年度新潟県統計グラフコンクール作品集のトップページへ

統計グラフコンクールのトップページへ
にいがた県統計ボックスのトップページへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ