ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 2018年漁業センサス新潟県結果

本文

2018年漁業センサス新潟県結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:20200331 更新日:2020年3月31日更新

新潟県調査結果概要

平成30年11月1日現在で調査した2018年漁業センサス漁業経営体調査の新潟県結果の概要は以下のとおりです。

1 漁業経営体

 漁業経営体数は1,338経営体で、平成25年(平成25年11月1日現在。以下「前回」という。)に比べ460経営体(25.6%)減少しました。
経営組織区分別経営体数
区   分 平成25年 平成30年 増減率
H30/H25
経営体 構成比 経営体 構成比
総      数 1,798 100.0 1,338 100.0 △25.6
個人経営体 1,767 98.3 1,307 97.7 △ 26.0
団体経営体 31 1.7 31 2.3 0.0
 
 
 
 
 
会   社 14 0.8 18 1.3 28.6
漁業協同組合 3 0.2 2 0.1 △33.3
漁業生産組合 2 0.1 1 0.1 △50.0
共同経営 12 0.7 9 0.7 △25.0
その他 0 0.0 1 0.1 -

2 漁業就業者

 漁業就業者は1,954人で、前回に比べ625人(24.2%)減少しました。
年齢階級別漁業就業者数
区分 平成25年 平成30年 構成比 増減率
平成25年 平成30年 H30/H25
合   計 2,579 1,954 100.0 100.0 △ 24.2
15~24歳 35 42 1.4 2.1 20.0
25~34歳 129 108 5.0 5.5 △16.3
35~44歳 165 160 6.4 8.2 △3.0
45~54歳 262 174 10.2 8.9 △33.6
55~64歳 608 367 23.6 18.8 △ 39.6
65~74歳 834 631 32.3 32.3 △ 24.3
75歳以上 546 472 21.2 24.2 △13.6

3 個人経営体

 個人経営体数は1,307経営体で、前回に比べ460経営体(26.0%)減少しました。
専兼業別個人経営体数
区  分 平成25年 平成30年 増減率
H30/H25
経営体 構成比  経営体 構成比
合計 1,767 100.0 1,307 100.0 △ 26.0
専業経営体 462 26.1 398 30.5 △ 13.9
兼業経営体 1,305 73.9 909 69.5 △ 30.3
 
 
第1種兼業 442 25.0 337 25.8 △ 23.8
第2種兼業 863 48.8 572 43.8 △ 33.7

利用者のために

統計表

2018年漁業センサス新潟県結果の統計表を掲載しましたので、ご利用下さい。

県結果表

漁業地区別一覧表

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ