ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 地域振興担当 > 長谷川 美博(Yoshihiro Hasegawa) 仏壇製作(木地部門)マイスター

本文

長谷川 美博(Yoshihiro Hasegawa) 仏壇製作(木地部門)マイスター

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057220 更新日:2021年3月5日更新

長谷川美博マイスターの画像

にいがた県央マイスター
長谷川美博(はせがわよしひろ)
認定称号:仏壇製作(木地部門)

プロフィール
昭和30年生まれ
勤務先:長谷川仏壇製作所

昭和45年、仏壇木地製造に従事。
平成17年度、伝統工芸士に認定される。
第14回(平成9年)全国伝統的工芸品仏壇仏具展入選、県伝統工芸士会功労者表彰(平成27年)を受ける。

仏壇木地の技を伝える

仏壇製作を行う長谷川美博マイスターの画像

仏壇は木地、彫刻、金具、漆塗箔押、蒔絵部門の五つに分業されており、木地部門は最初に仏壇の形を作り、三条仏壇の特徴をかたどる重要な技能である。長谷川マイスターは、木地師として40年以上に渡り、三条仏壇発展のため活躍してきた。
仏壇の需要が減る中にあっても、三条仏壇を後世につなぐため、仏壇以外の箱物、神輿、神棚等の製作も行い、技術を保持している。
「ものづくりは人生の楽しみ」と語る長谷川マイスター。「県央マイスターとして、若い人達に、ものづくりの楽しさや日本の伝統の大切さを伝えたい」と意気込む。

マイスターのココがすごい!
仏壇は一般的に図面を用いずに製作する。仏壇の大きさ、宗派ごとに異なる形状など、すべての情報が長谷川マイスターの頭の中に蓄積されている。伝統工芸士としての卓越した技術はもとより、現代の顧客ニーズに合わせた仏壇づくりにも対応している。

製品情報

三条仏壇の画像

三条仏壇
三条仏壇は金仏壇の格調と品格に定評があります。製品の技術・品質の優秀さもさることながら、製造工程は古くから継承されている優れた技術と技法による手づくり仏壇です。

※長谷川マイスターは木地製作を担っています。

マイスターカード

長谷川 長谷川裏

問い合わせ先

長谷川仏壇製作所
電話・Fax: 0256-93-4875

長谷川美博マイスター(パンフレットより)[PDFファイル/1.28MB]

長谷川美博マイスター紹介動画<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ