ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 三条地域振興局 地域振興担当 > 井上 幸男(Yukio Inoue) 刃付け技術(作業工具)マイスター

本文

井上 幸男(Yukio Inoue) 刃付け技術(作業工具)マイスター

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057233 更新日:2021年2月16日更新

井上幸男マイスター

にいがた県央マイスター
井上幸男(いのうえゆきお)
認定称号:刃付け技術(作業工具)

プロフィール
昭和16年生まれ

地元の作業工具メーカーでニッパーやペンチの刃付け作業に従事。
昭和43年に職業訓練指導員(仕上げ工)免許を取得。

プロをうならせる刃付け技術

ペンチへの刃付けを行う井上幸男マイスター

「私の刃付けした作業工具はどれも同じ切れ味で、持続性もある。」と言う。生産される作業工具はそれぞれ握りの硬さが違う。それを均一の切れ味に仕上げる、機械では難しい卓越した刃付け技術を有している。プロをもうならせるその技術は、国内大手作業工具メーカーの評価も高く、作業工具産地「三条」には欠かせない存在である。
また、「三条の刃付け技術のレベルを維持したい。」という思いも強く、「私の持っている技術を惜しみなく伝えていきたい。」と熱く語るとおり、若手職人への技術指導にも力を注いでいる。

マイスターのココがすごい!
「刃付け」とは、刃先を鋭く研ぎ上げること。作業工具への刃付けは、ヤスリを使って行うが、そのヤスリの当たる角度を長年の経験と勘から決めるのだと言う。特にニッパーやペンチなどは「刃合わせ(合刃)」が必要であり、左右の刃をヤスリで磨き、寸分の隙間も無く合わせなくてはならない。これは、熟練の職人にしかなし得ない技である。

技術情報

井上マイスターの刃付け

技術内容
 40年以上にわたり作業工具の刃付け作業に従事してきました。
特長
 それぞれ握りの硬さが違う作業工具の切れ味を均一にし、かつその切れ味が持続するよう仕上げることができます。
技術の活用事例
 ニッパー・ペンチの刃付け

 

 

 

 

マイスターカード

井上 井上裏

問い合わせ先

新潟県三条地域振興局企画振興部地域振興課
電話: 0256-36-2205
Fax: 0256-32-5882
E-mail: ngt112410@pref.niigata.lg.jp

井上幸男マイスター(パンフレットより)[PDFファイル/1.22MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ