ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 農産園芸課 > 4 コシヒカリBLの品種名に係る法律上の規定

本文

4 コシヒカリBLの品種名に係る法律上の規定

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055777 更新日:2020年5月22日更新

 コシヒカリBLの品種名に係る法律上の規定は、次のとおりです。

区分 根拠法 品種名表示 備考
品種登録 種苗法
 新品種の育成者権利の保護
コシヒカリ新潟BL1号~6号、BL9号~12号
  • 個別に登録
  • BLはコシヒカリのいもち病に強い特性だけが異なる以外は、稲体や米の外観で判別がつかない品種
  • 名称の付け方は、反復親の品種名+育成地名+異なる特性を示す記号+番号
種子の表示 種苗法
 指定種苗についての表示
コシヒカリBL
 コシヒカリ新潟BL1号
 コシヒカリ新潟BL2号
  • 種苗業者が表示
  • 集団の名称と混合した全ての品種名を記載
玄米の表示
(出荷段階)
農産物検査法
 農産物の公正かつ円滑な取引と品質改善
(農産物検査証明書)
 産地品種銘柄
新潟県産コシヒカリ
(検査請求者記載欄)
 品種名 コシヒカリBL
  • コシヒカリBLと従来コシヒカリは、目視による外観形質の判別ができないため、いずれも「新潟県産コシヒカリ」として銘柄を設定
  • 検査請求者記載欄の品種名は、検査請求者の責任において記載
精米の表示
(消費段階)
JAS法
 適正な品質表示によ
る消費者の選択
一括表示欄の品種名
 コシヒカリ
農産物検査で証明された銘柄名を記載しなければならない
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ