ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 【長岡】越後長岡百景の「62 五十の市(長岡)」を紹介します

本文

【長岡】越後長岡百景の「62 五十の市(長岡)」を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053486 更新日:2019年3月29日更新

 「越後長岡百景」とは、長岡圏域にある様々な「風景」と、そこに秘められた「人々の想い」を集めたものです。
 その百景のひとつに選ばれた「62 五十の市(長岡)」について紹介します。

「越後長岡百景」のトップページへ

「想い」のタイトル

 おばあちゃんに連れられて、五十の市へ

公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)

公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)の画像

 私の祖母は、すし屋の娘だったので、寿司や魚料理が得意でした。当時、よく殿町の五十の市へ一緒に行きました。魚、果物、花などが売られていて、色とりどりの空間でした。なじみの魚屋のおばあちゃんと話しこむ祖母の脇で、慌しく行きかう人たちを眺めていたものでした。今はスーパーなどで、何でも買えますが、見た目は悪くても、新鮮で旬の素材が並ぶ市の様は、とても輝いているように感じます。
(新潟市在住 30代 男性)
※ 内容は平成16年の応募当時のものです。

百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)

 五・十の市昔ながらに売る八百屋値引きの札に淡き雪降る
 店しまふ刻の迫りて五・十の市「まけたまけた」の声のとびかふ
 ※ 内容は平成17年の応募当時のものです。

関連情報

五・十の市の画像

五・十の市
 五・十の市は毎月1日と、5,10の倍数日に開かれる市です。殿町から坂之上町までの約500メートルの間に、青果、鮮魚、雑貨、衣類などが出店しています。通りを歩くと、威勢のよい声が飛び交い、昔ながらの人情味を感じることができます。市が開設している露店市場は、ほかに3と8の付く日に開かれる「三・八の市」や「平潟神社大祭」、「お盆花市」などがあります。

関係機関リンク先

露店市場のご案内(長岡市のホームページへリンクします)<外部リンク>

越後長岡百景位置図

五・十の市(長岡)周辺地図(地図内の赤字番号は、百景の番号)の画像
五・十の市(長岡)周辺地図(地図内の赤字番号は、百景の番号)

越後長岡百景位置図(全体地図)[PDFファイル/724KB]


大切な思い出の場所、ありますか?-目をつぶれば、心に浮かぶワンシーン「越後長岡百景」

 越後長岡百景は、地域の人々に、その地域の自然や文化、歴史、伝統といったものを題材に、景色・シーンを応募頂き、これにあわせて、「そのシーンに対するタイトルとそこに含まれる想いや情景」、「シーンにまつわる短歌」もお寄せ頂き、それを発信していくことで、地元地域への誇りや愛着心を持って頂くことを目的に、平成15年度から平成17年度に実施した事業です。
 このページ中の「「想い」のタイトル」欄、「公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)」欄、「百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)」欄は、応募下さった方の「この景色・シーンに込められた想い」を、応募頂いた当時の内容そのままでご紹介しています。
 少しずつ変わっていくふるさとのまちなみ。時の流れとともに、見ることのできなくなる百景のシーンもあるかもしれませんが、この場所やこのワンシーンに込められた人々の想いに、心を寄せてみてください。

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ